宮崎周一


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宮崎周一

岡村寧次「陣中感想録」の虐殺情報源として、宮崎周一、原田熊男、萩原中佐の名前が出ていたことにより調査対象とする


職務・階級暦

  • 第11軍参謀長
  • 第26連隊長(大佐)
  • 第6方面軍参謀長
  • 大本営陸軍部作戦部長(中将)


資料

  • 宮崎周一中将日誌 陣中秘録 第6方面軍参謀長 1944.5.8-12.10
    • 閲覧:2007.05.07、2007.05.25
    • 自筆、判読(不良)
  • 宮崎周一中将日誌 作戦秘録一 第本営陸軍部作戦部長 1944.12-1945.3
    • 閲覧:2007.05.25
    • 自筆、判読(不良)
  • 昭和十三年七月 同十五年 宮崎周一「征旅日誌」(其一)
    • 閲覧:07.5.25
    • 電子複写可
    • 自筆、判読(不良)
  • 昭和十三年六月 同十一月 武漢攻略戦の回想 宮崎周一(第二六連隊長)
    • 閲覧:07.5.25
    • 電子複写可
    • 自筆、判読(不良)
  • 戦場回想
    • 閲覧:07.05.25
    • マイクロ複写可
    • 自筆、判読(良)
    • 自身の回想(少々)
    • 岡村寧次「戦場体験記録」の原稿写し(同書監修を岡村が依頼したため)、この原稿の写しには、所々に宮崎のコメントが寄せられているところに注目できる
同資料の項目は以下のとおり
「岡村寧次将軍所義」
「第十一軍作戦経過の概要並に所見」
「所見(岡村将軍自筆)」
「上奏」
「(参謀総長に対する)軍状報告」
「参謀総長御言葉」(載仁親王)
「戦場体験記録 昭和40年 岡村寧次」
「第四編 武漢攻略戦前後」(『岡村寧次大将資料(上)戦場回想編』に所収されている)
ほか
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。