pY53.3の保存


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

@pY53.3の保存


真獣類の雄と雌のDNAを含むノアの方舟ブロットをHindⅡ(制限酵素)で得たpY53.3のサブクローン(0.9kb)とハイブリダイズさせた。(Fig3a)
 このプローブによって検知されたその配列は、多くの真獣類において保存されていて、かつ、雄性特異的なものだった。ロー・ストリンジェントな条件下では(ある程度相同性が低くてもハイブリダイゼーションを起こす)、その他の断片は雌雄間で共有されていた。pY53.3に関連するX連鎖性または常染色体の配列の存在を提示している。しかし、これらの断片はヒトX染色体が唯一のヒト由来の染色体となっているヒトとげっ歯類の体細胞雑種では、検知されなかった。(Fig3b)
 様々な哺乳類のY染色体の間で保存されている特異的な配列はきわめて珍しく、他に知られている唯一の例がZFYである。この結果は、pY53.3が真獣類のY染色体の機能的配列に反応することに矛盾しない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。