※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナイト・スキル考察

  • スキルの評価は★の数が多ければ多いほど高くなります。

ソードマンスキル


剣修練(★★☆☆☆)

  • ナイトだとあまり出番は無いかもしれません。どちらかというとクルセイダー向き。
  • ただし特化サーベルによるBBを撃ちたければ話は別。この場合は両手剣修練より優先して取得しましょう。

両手剣修練(★★★☆☆)

  • AGI両手剣型ならば10取得必須です。その他、AGI槍型で両手剣とのスイッチを考えている場合も是非。
  • BBやABlの前提でもある為、これらのスキルを取得したい場合も前提レベルまで取得する必要があります。

HP回復力向上(★★★★★)

  • ステータスタイプを問わず非常に有用。よって10取得推奨です。
  • ソロ狩り時の狩場滞在時間を飛躍的に延ばす事が可能です。取り合えず座っておけばあっという間にHP全快。

バッシュ(★★★★★)

  • ソードマン時代の主砲スキルです。これも10取得推奨。
  • ナイトに転職後は基本的にはあまり出番はありません。が、対人戦だと対低VIT職に対するメインスキルになったりします。
  • 急所攻撃を取得してからがこのスキルの真骨頂。スタンバッシュでハメ殺せ!

マグナムブレイク/MB(★★☆☆☆)

  • ナイトだと他にもっと強力な範囲攻撃があるため、転職後は出番がありません。
  • せいぜいBB取得型がPT時にSGの範囲氷割りをする時くらいかと思われます。
  • いずれの場合も欲しいスキルの前提までしか取得しないのが主流です。

プロボック(★★★★★)

  • 敵を挑発し、対象の攻撃力を増加させる代わりに除算DEF・減算DEFを共に減少させるスキルです。ただし対人だと減算DEFにしか効き目がありません。
  • 高DEFの敵に対してはプロボ10をかけることが半ば当然とされているほどの必須スキルです。型を問わず10取得推奨。
  • また、低Lvプロボを用いてノンアクMOBのタゲ取りや詠唱妨害等、幅広い活躍を見せるスキルでもあります。

インデュア(★★★☆☆)

  • 一定時間7発被弾までヒットストップを無くするスキル。特に素騎士時代にはお世話になります。
  • 使用頻度こそ高いものの、高レベルを取得する恩恵はいまいち薄いため、素騎士ならばライディング前提の1、
    ロードナイトならばテンションリラックス前提の3まで取得で十分かもしれません。
  • 特にロードナイトの場合、ヒットストップ対策としてはコンセントレイションLv1の方が有用な為に、こちらを取得したらほぼ無用になります。
  • 使用後、インデュアのみ10秒間は再使用出来ないという特殊なスキルディレイがあります。
  • 事前にかけておくより、緊急時の脱出用に使用する方が便利かも。

移動時HP回復(★☆☆☆☆)

  • ソードマンクエストスキルその1。
  • いまいち効果が薄い上、オートバーサーク狩りの邪魔にもなったりする場合があるため、わざわざクエストをこなしてまで取得する必要は無いかも。

急所攻撃(★★★★☆)

  • ソードマンクエストスキルその2.
  • バッシュ使用時に状態異常スタンを発生させる事が可能になるスキル。対人戦で非常に有用。その他、生体2F辺りでも。
  • 急所攻撃を覚えたバッシュはスタンバッシュの相性で親しまれています。
  • 星のかけらを混ぜたBS製造武器の必中攻撃部分でもスタン発生判定は発生します。
    よって、低VIT高AGIステのアサシン・ローグ辺りにとっては星武器&スタンバッシュは恐怖の対象。

オートバーサーク(★★★☆☆)

  • ソードマンクエストスキルその3.
  • 自分が瀕死(HPバーが赤くなった時)になった際に減算DEFを減少させる代わりにATKが32%増加する。
  • 瀕死状態となるので死亡の危険性が高くなるものの、ATK32%常時増加は実に強力で、この状態を維持して狩りをするオートバーサーク狩りなるものがあります。
  • 減算DEFは実際のダメージにはあまり関係しない為、減少してもそこまで痛くはないかも。
  • 瀕死状態の維持に苦労するかもしれません。


ナイトスキル


槍修練(★★★☆☆)

  • 槍メインならば是非とも極力高レベルを。
  • ペコペコに騎乗すると更に効力が際立ちます。
  • ただし、素騎士BB取得型だと槍メインでも修練は7程度に抑える必要があります。

ピアース(★★★★★)

  • 槍騎士の主火力スキル。小型MOBには弱いものの、大型MOBには強いという特性があります。
  • 特化属性付与槍で低DEFの大型MOBにピアースを撃った場合、高STRならば全職中でも屈指の単体高火力スキルとなります。
  • 取得するなら10一択のオススメスキル。
  • 小型MOBには大人しくBdSかBBを。ロードナイトならばSpPもアリ。
  • 両手剣がメインでもPT時は盾を持つ事を望まれる場合が多いので、ピアース10を取っておくと何かと便利です。

スピアブーメラン/SpB(★★☆☆☆)

  • ナイトが持つ唯一の遠距離攻撃。ロードナイトになるとSpPがあるものの、こちらは詠唱時間あり&SpBほどの飛距離はありません。
  • どちらかというと対人戦向きスキル。遠距離の敵に対する牽制などに。
  • レベルによって飛距離が変わってきます。取得するならLv5推奨。
  • スキルディレイが微妙に長い為狩りではあまり使わないかも。

スピアスタブ(★★★☆☆)

  • 対象を強制的にノックバックさせるスキル。BOSS属性のMOB、及びGv時はノックバックがありません。
  • 威力よりもノックバック効果が重要視されています。PT時に他PTメンバーにMOBのタゲが飛んだ際に、それを奪う事が出来る為です。
  • よって、出番はそこそこあるものの、取得レベルに関しては他スキルの前提だけで大丈夫です。

ブランディッシュスピア/BdS(★★★★☆)

  • ナイトが持つ二大範囲攻撃の一つ。ペコペコ騎乗時のみ使用可能。
  • BBと比べると消費SPが少なく、また非常に使いやすいのでナイト初経験時はこちらがオススメ。
  • 最大の火力を発揮したいのであれば、敵集団の根っこに当てるのを意識しましょう。ただし、ノックバック目当て等の状況ならば気にしないで撃つのも手ではあります。
  • 使いこなされたBBが相手だと、威力は一歩譲らざるを得ません。

ツーハンドクイッケン/2HQ(★★★★☆)

  • 両手剣装備時に自身のASPDを増加させるスキル。
  • AGI両手剣型は必須、その他AGI高めステならば取っておいて損は無いかも。
  • 槍メインでもBBを取得するならば、前提で10を取る事に。

オートカウンター/AC(★★★☆☆)

  • 敵からの攻撃を完全防御した後に反撃を加えるスキル。
  • 壁に徹するのであれば超連打することになると思われます。どちらかというと高AGI型のキャラにオススメ。
  • BB取得型ならば前提で5取得必須。BBを取らないのであればLv2か3で止めておく方が便利です。

ボウリングバッシュ/BB(★★★★★)

  • ナイト二大範囲攻撃の一つ。使いやすさのBdS、威力のBBとも。
  • 使いこなせた際の威力は目を見張るものがあります。ただし、慣れないうちは敵がポーンと何処かへ行ってしまい範囲攻撃とならないケースが多々あります。
  • 本鯖と微妙に挙動が違うかもしれません。(噂のガーターゾーンとやらが確認出来ませんでした)

ライディング(★★★★★)

  • ペコペコの騎乗が可能となるスキル。
  • 移動速度の向上、所持限界量の増加、槍修練の効力アップ、槍使用時のサイズ補正の修正など、その恩恵は計り知れないものがあります。
  • ペコペコ騎乗の際はASPD低下のデメリットがあるものの、下の騎兵修練を5取れば解消されます。

騎兵修練(★★★★★)

  • ペコペコ騎乗時に下がったASPD低下を回復させるスキル。Lv5取得でASPD低下デメリットが打ち消されます。
  • 上のライディングと合わせてこちらを5取得するのはナイトにとって当たり前とされるほどです。特別な理由が無い限りは5取得必須。
  • ライディング&騎兵修練Lv5を合わせて「ペコセット」と呼ばれる事も。

チャージアタック(★☆☆☆☆)

  • ナイトのクエストスキル。
  • 多すぎる消費SP、長すぎる詠唱時間、そして微妙な威力…
  • 更に皮肉なことに、本職騎士よりも高DEXの盗作脱衣チェイサーの方が使いこなせるという現実。
  • しかもその盗作脱衣チェイサーの間でも、最近はテコンのティオアプチャギの方が人気だとか。
  • よって、特別習得する必要は無いでしょう。気が向いた時に取得しておくといいという程度かも。

ワンハンドクイッケン/1HQ(★★☆☆☆)

  • ソウルリンカーの「ナイトの魂」を受けた際に、2HQLv10を取得していたら使用可能になるスキル。
  • 盾を持ちつつASPDを確保出来ると期待されたものの、実際は魂を受ける機会が少なく、1HQ専用の装備を用意するのはコストパフォーマンスに見合わないという声が多数あります。
  • ではGvではどうか、と聞かれると、そっちはそっちでBS/WSのFARの方が人気だったりも。
  • 更に厳しいのは、発動時に速度増加/バーサークポーションの効力が切れる事。発動後に服用しなおせば効力が得られるものの、発動の際にいちいち速度系ポーションを使うのは金銭的にかなり痛いです。


ロードナイトスキル


オーラブレイド/ABl(★★★★☆)

  • 攻撃時に武器カード等の強化が乗る、一定の追加ダメージを発生させるスキル。
  • 2HQと特に相性がいいですが、ピアースともかなり相性がいいため、槍騎士にも人気があります。
  • ASPDが高ければ高いほど有用かも。

パリイング(★★★★☆)

  • よいかジェラール。我々はインペリアルクロスという陣形で戦う。防御力の高いベアが(ry
  • 両手剣装備時限定、持続時間が短い、消費SPが高いという欠点はあるものの、それ以外はクルセイダーのオートガードの完全上位互換という高性能スキル。
  • AGI両手剣型ならば是非とも10が欲しい。
  • これを使用した状態でカッツバルゲル+ヨーヨーアクセ×2+ファルコンローブ+2HQでAC連打すると脅威の耐久力が。

コンセントレイション(★★★★★)

  • DEFが低下するものの、命中力と攻撃力が増加するスキル。その効力は多職キャラが羨むほど。
  • 以上の性能の他に、発動時にインデュアLv1の効果まで付くと至れり尽くせり。
  • さらに、コンセントレイションによるインデュア効果は本家インデュアとは違いタイムラグ無しで何度も発動可能。
  • よって、ロードナイトの場合はコンセントレイションを取得したら、もうインデュアは使わなくなると言っても過言ではありません。
  • 珍しくLvが低い方がSP消費効率が良い為、上のインデュア効果を得たいだけの場合はLv1を使用する方がいいでしょう。
  • 型を問わず非常に有用。どんなステ型のロードナイトでも絶対に取得しておきたいほど。

スパイラルピアース/SpP(★★☆☆☆/ポールアクスorハンティングスピアー所持時★★★★★)

  • 主に所持している槍の重さによってダメージが決まるという特殊なスキル。
  • ピアースとは違い小型MOBに対しては強いものの、大型MOBに対しては弱いという特性があります。
  • 重量が軽いパイクでは特化属性付与でもイマイチなダメージしか与えられず、かといって両手槍は盾が持てない為に不安定。
  • そのため、片手槍でかつ非常に重い重量を持つポールアクス(ATK160/重量380)またはハンティングスピアー(ATK180/重量420)を装備して使用した時に初めて真の力を発揮します。
  • カード効果及びThe Signの効果が乗る為、完全にSpPに専念するならば仮にそれでSTRの調整が崩れる事になろうとも、ダブルSign装備の方が威力が高くなります。
  • また、SpPのダメージはDEF無視でもあります。

ヘッドクラッシュ(★☆☆☆☆)

  • 消費SPが高く、またスキル倍率もイマイチ。
  • 対人戦向きのように思えるかもしれませんが、出血の効力は対人戦でも疑問視されるほど微妙なものです。更にVIT100↑だと出血の完全耐性を得られたりも。
  • 基本的にはジョイントビートの前提扱いかも。
  • 一応、両手剣装備時でも使用出来る模様?(確認していません。間違っていたら修正お願いします)

ジョイントビート(★★★☆☆)

  • 対象に様々な状態異常を与える事が出来るスキル。
  • その性能から明らかに対人戦向きのものです。狩りが中心ならば不要なものの、対人戦で使用するとなかなか面白いかもしれません。
  • 状態異常の発生確率をVITで下げる事が出来ない為(発生確率はSTRで、持続時間はAGIとLUKで減少の模様)VIT100で状態異常は怖くない、と思っている相手の寝首をかくには丁度いいかも。
  • ヘッドクラッシュとは違い、槍専用スキルの模様。
  • 一番の問題は、前提条件が非常に厳しいことかもしれません。

テンションリラックス(★★★☆☆)

  • 発動させるとテンションリラックス!!の掛け声と共にその場に座り込み、かなりの速度でHPを回復させる事が可能なスキルです。
  • 特にソロ時はHP回復財が惜しい時は取り合えずコレ。緊急時のHP回復財以外は必要なくなるほどです。
  • ただし、10秒に1度?くらいの割合でSPが一定量減少します。が、自然回復分で十分取り戻せる範囲です。
  • ペア・PTが多かったり2PCが使える環境下にあるなら不要かも。

バーサーク(★★★☆☆)

  • 一発芸、兼エンペ割り最終兵器。
  • 発動させるとHP3倍、HP完全回復、攻撃力二倍、ASPD増加、無限インデュア効果、移動速度向上のデメリットを得られます。
  • デメリットとしてはSP0、自然回復停止、FLEE低下、DEF0化、HPが徐々に減少する、チャット発言禁止、アイテム取得不可などがあります。
  • バーサークポーション+2HQと併用するとAGI初期値のVIT型でもASPD190を達成可能になります。
  • Gv中でも使用可能ですが、この場合はインデュア効果は得られなくなります。
  • HPが3倍になることから、プリーストスキルのキリエエレイソンと相性が良いです。
  • 色んな意味でインパクト絶大なスキル。


スキル取得例・ナイト


BB-ピアース型

  • ttp://uniuni.dfz.jp/skill3/knt.html?10GXmoHXbxdufX
  • 範囲攻撃にBBを選択し、余ったポイントでピアース10、スタブ1、槍修練7を取るタイプ。
  • AGI両手剣型は否応無しにこのタイプになると思われます。BBを選択したい槍騎士も勿論可。
  • 槍がメインの場合はピアース10取得後にBBを、両手剣メインの場合は転職後最短でBB取得で構いません。

槍型

  • ttp://uniuni.dfz.jp/skill3/knt.html?10HKmodNHXeKjX
  • 範囲攻撃にBdSを選択した槍騎士が選ぶ事が多いタイプです。
  • BdSは槍使用時にしか使用できないため、両手剣型には縁のないスキル構成かと思われます。


スキル構成例・ロードナイト


BB-ピアース-ABl型

  • ttp://uniuni.dfz.jp/skill3/lkt.html?10HxsOHXbxdscFbodncL
  • BB-ピアース型にコンセントレイションとオーラブレイドを加えた形。
  • 両手剣を使用しないのであれば、両手剣修練は5止めでもOK。
  • 両手剣型ならばオラブレコンセを取った後、ピアースよりも優先してパリイングを。ただし、PTプレイが多い場合はこの限りではありません。

BB-ピアース-SpP型

  • ttp://uniuni.dfz.jp/skill3/lkt.html?10HxmoHXbxdxsNboeAcL
  • BB-ピアース型から発展させ、同時にSpPを取得するタイプ。
  • 完成がジョブ69になるため超大器晩成。発光後の完成になると思って構いません。

槍・狩り型

  • ttp://uniuni.dfz.jp/skill3/lkt.html?10HxsOqNHXdxqsboeAcL
  • 範囲攻撃にBdSを選択し、後は狩りでの評価が高いスキルを網羅したタイプ。
  • ポールアクスorハンティングスピアー持ちのLKはこのタイプにする事が多いです。

槍・対人型

  • ttp://uniuni.dfz.jp/skill3/lkt.html?10GXcBwNEKeKqnbneDJl
  • 対人戦闘に特化するため、威力のSpPとイヤガラセ用のジョイントビートを取得したタイプ。
  • 上記のスキルは主にGv防衛時とPvでの使用を考慮に入れたものです。エンペ割りも行いたい場合はBdSのレベルを削ってその分を2HQに。
  • 狩りでの使用感はお察し。また、BBピアースSpPを超える大器晩成型でもあります。