※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

各職考察・MEプリースト


アコライトから転職する2-1次職・プリーストの中でも、不死属性・悪魔種族に対して非常に有効なマグヌスエクソシズム(以下ME)をメインとして使っていくタイプです。
各種支援スキルで自己ブースト・防御をしつつMEで敵を殲滅するその姿はまさに悪を祓う聖職者。プリの中のみならず各職の中でも、ソロでかなりの効率を出せるタイプです。



MEの基本

MEプリのアイデンティティともいうべきMEというスキル自体について。
  • 基本詠唱15秒・ディレイ4秒・ブルージェムストーン1つ消費。
  • 不死属性・悪魔種族にのみ有効な聖属性ダメージを与える巨大な十字架を地面に設置します。
  • スキルレベルが上がるごとに設置継続時間・オブジェクト1つあたりのhit数・最大hit数が上がります。
    • 簡単に言うと高レベルMEほど攻撃力はうなぎのぼりに増えていきます。
ここで気をつけたい点は、
  • MEは10取得必須であり、途中止めするくらいなら取らない方がマシです。
  • 「不死種族」ではなく「不死属性」の敵に有効、ということ。
    • アンデッドはほとんど不死種族・不死属性ですが、インジャスティス(不死種族・闇属性)タナトスシリーズ(不死種族・念属性)ピットマン(不死種族・地属性)などには通じないということです。なおこれらには闇ブレスやヒール砲もききません。特に監獄でインジャスティスには無効な点に注意。


育成タイプ

例によって超主観です。
基本的にニブル秘境の村ですべての敵がME一枚で倒せるINT105が基準となるので、高INTとなります。
タイプ名 ソロ育成難易度 PT支援 耐久力 お金のかかり具合
INT-DEX型 ★☆☆☆☆ ★★★★☆ ★☆☆☆☆ ★★★☆☆
INT-VIT型 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★★
INT-AGI型 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
INTバランス ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
殴りと両立した殴りMEなどもありますが、ここでは割愛します。


ステータス考察


INT-DEX型

MEは基本詠唱速度が15秒とかなり長い為、高DEXで詠唱速度を追求し、やられる前にやるタイプです。。
  • DEXカンスト~90以上>INT>サブステにVITが主流。DEX-INTの二極ももちろんあり。
  • とにかく速いME詠唱が最大の魅力。完成すれば2~3秒でMEを出せます。
  • 防御面はかなりもろくなる為、完成後も無理は禁物です。
  • DEXが完成するにつれ効率も上がっていく為、成長スピードは速いです。ただし事故死も多いタイプ。
オススメスキルタイプ…なんでも

INT-VIT型

MEの詠唱中ひたすら耐えるタイプ。
  • 高HP・高VITによって殴られながらMEを展開します。呪いがすぐ直るのでアコセットが活かせます。
  • 長い詠唱中はもちろん、ME展開後も4秒間はディレイでスキルが使えない為後ろサンクなどは必須。
  • 高VITを生かして白ポなどの回復剤がかなり有効。
  • 高精錬防具・カリツcorアコセット・回復剤などお金がかかります。
  • 完成するまでは壁プリとしてPT支援も少しはできます。完成後はDOPも倒せるかも?
オススメスキルタイプ…7・6型、キリエ型

INT-AGI型

回避しながらMEを詠唱します。少な目の敵に対しては被弾せずMEを出せます。
  • 闇ブレスを使えば多くの敵から95%回避可能。
  • 移動時、敵にちょっかい出されて止まるストレスが減ります。キリエを併用すればほぼスルーできます。
  • キリエとの相性がよくなります。
  • 多くの敵に囲まれるととたんに脆くなる為、一度に相手する敵を調節する必要があります。
  • 詠唱速度はかなり遅くなり、また全タイプ中でも晩成型なので忍耐が必要。
オススメスキルタイプ…7・6型

INTバランス型

素プリよりもMEハイプリに見られるタイプ。DEX、VITなどを調整してPT支援もスムーズにこなします。
  • MEでソロする以外にも遊ぶ幅が増えます。PT支援もしたい欲張りなあなたにはオススメ。
  • 特にハイプリなら支援スキルも多く取れる為人気。
  • 詠唱速度はDEX型より遅く、耐久力はVIT型より劣ります。無理は禁物。
  • 主なステータスはDEX>INT>VIT、INT>DEX-VITなど。支援をたくさんするなら高INTがおすすめ。
オススメスキルタイプ・7・7型、7・6型



スキルタイプ考察

プリーストのスキルツリーはわりと制約が多いことで有名ですが、MEプリはME10をとる為かなり制限されます。
その中でMEプリのスキルタイプは以下のものが主流です。

7・7型

セイフティウォール7、サンクチュアリ7を取ったタイプ。
  • 少ない敵はSWで、多い敵はサンクあるいは両方使ってME展開までを耐えます。
  • 両方とも青Jを使うスキルの為、MEとあわせて青Jの消費が最も激しくなります。
  • SW7があると支援として高レベルDにも行きやすくなります(かも?)
  • SWは回避より先にレベルごとの回数を消費するため、詠唱の早いDEX型向き。特にAGI型には向きません。

7・6型

サンクチュアリ7、キリエエレイソン6を取ったタイプ。
  • キリエをメインで使い、バリアで耐えつつ敵が多いときはサンクも併用してMEを展開します。
  • 高レベルになればキリエのみでニブル村も乗り切れるため、お財布には優しいタイプ。
  • キリエがあると敵に囲まれても移動が妨げられにくいのも特徴。
  • AGI型・高VIT型にはおすすめ。

SW型

セイフティウォール10を取得するタイプ。
  • SW10で乗り切れるまでの量の敵には無傷で倒せることも。
  • 対強敵にはもっとも強いものの、ボス相手には取り巻きにすぐSWを破られる為微妙。
  • 現在の仕様ではSWの重ね置きもできない為、少数派となっています。

キリエ型

キリエエレイソン10を取得するタイプ。
  • 鉄壁のキリエ10で耐えつつMEを展開するタイプ。完成すればお財布に最も優しいタイプです。
  • 支援プリとしてPTもできます。
  • 高ASPD・多くの敵に弱い為、敵の数調節が大事。
  • 完成するまでがけっこう大変。晩成型です。

支援ME型

  • キリエ・サンクなどを削り、サフラ・グロリア・マグニフィカート5などを取ってPT支援を出来るようにしたタイプ。
  • PT支援もMEソロも可能になりますが、その分ソロがきつくなります。
  • 前衛さんとのMEペア狩りが多い場合などは有効。


スキル取得の目安

少ない残りポイントで数多くの魅力的なプリーストスキルを取捨選択するのはかなり悩みどころだと思います。
そこで独断と偏見とテンプレによるオススメプリスキルやスキルの使い勝手などをまとめてみます。

オススメ度A

サンクチュアリ(推奨Lv7)

クセがあり、PTでも上手に使うのはなかなか難しい為、戦闘後・帰還後の回復などに使われるのが多い気もしますが、MEプリにはかなり有効な攻防一体スキルとなります。
特にサンク7は回復量777・持続時間も22秒と長く多く回復できるため、できれば7まで取得するのをオススメします。
上手く使うコツはバックサンク(後述)。

キリエエレイソン(推奨Lv6↑)

触媒を使用せず気軽に使えるのが大きな利点の防御スキルです。
簡易インデュア効果もある為、MHに出くわしたときの態勢直しやアイテム拾いなどにも有効。
レベルが上がるほど耐久力・防御回数が増えるのですが、VIT型以外では4止めなど中途半端なキリエはあまり役に立ちません。
PT支援をするときにも、VIT型・AGI型前衛ともにうれしい支援スキルとなるので有効に使えます。

セイフティウォール(推奨7)

ME前提は1ですが、有効に使うなら詠唱速度の関係で7以上がほぼ必須。
DEX型なら高速で出せる為、ME展開前や緊急時に身を守ることができます。
SW7があれば上級Dでの支援のときに便利。ただしPTにもう一人ハイプリさんがいないときついかも・・・

マグニフィカート(推奨2~4)

プリーストの代表的な支援スキル。MEプリはINTがやや抑え目の為、これがないとSPが枯渇します。
MEの前提にポイントを多く使う為、素プリのME型では3で止めたり、ソロしかしないなら2で止めるのもありです。
逆にPTが多いなら4や5とっても構いませんが、その分キリエやサンクを削ることになるのでよく考えて。

オススメ度B

イムポシティオマヌス

MEの前提で3は取りますが、前衛職とのペアが多い場合は5までとるのも有効です。
特に騎士系前衛とペアでギョル渓谷にいく場合など。

サフラギウム

VIT型が持っているとWizペアが楽になる為、育成に大きく役に立ちます。
ME前提とは関係ないスキルの為、自分や鯖の環境などを考えて取得しましょう。
自分には使用できない点と、ME自体はWizと相性が悪いのでペア以外では使い道が減る点に注意。

ターンアンデッド

MEがまだ未完成のときに育成に貢献してくれるスキル。
リカバリーを併用してAマミーなどを倒せると大きく経験値が得られます。
といってもME前提のレベル3では失敗することの方が多く、このためにLUKを上げるのはちょっと考え物。
4以上取るのも良く考えて取りましょう。ちなみにPTではディレイが長い(3秒)ためほとんど使いません。

オススメ度C~不要

グロリア

キリエ型がついでに取るケースが考えられます。
鷹ハンター・カタールアサシン・製造製薬にとっては神スキルですが、まわりにそういった職業がいなければ無理してとる必要はありません。支援さんにおまかせ。

リザレクション

ME前提で1は取りますが、リザ4が必須な狩場にはMEプリは行かないので不要です。

SP回復力向上

前提の4あれば高INTになるMEプリには不要です。マグニかけて座った方が早く回復します。

その他ME前提スキルに関しても同様で前提レベル=実用レベルと考えてよいでしょう。
ちなみに聖体降福・スローポイズン・メイス修練は省略します。


装備

一般的には支援プリと同様に考えてよいと思いますが、MEをする上であると良いものなどについて触れてみます。

武器

  • 重量・INT補正・MATK補正などからも杖がオススメ。
  • カードを挿すなら基本はs3スタッフ・s2アークワンド。どーしてもVIT・HPやDEXが欲しいならs4ロッド。
  • INT補正を求めるなら骸骨の杖またはスタッフオブピアーシング。
  • 育成途中、安価で安定感を求めるならサバイバルロッド。

番外編として、sINT鯖杖(アコセットに)、賢者の日記(INTよりMATK+5%を狙って)なども。
またGD3のハンターフライやピラ4のミミックなどを殴る場合はバイブルなどが有効です。

防具

使い回しを考えないなら、ビレタ・セイントローブ・バックラー・マフラー・シューズで高精錬を揃えたいところ。
特にME狩りをする際にはレイド・カリツ・バースリーあたりのカードがぜひ欲しいところです(レイドは必須)。また詠唱中段を防ぐフェンc・パピヨンcも必須です。
最低でもALL+4以上にはしておきましょう。精錬値は高いに越したことはありません。
他にあると便利なものは、マルドゥークc頭(沈黙無効、ギョル谷やアユタヤ2で必須)、ロリルリc服(被弾でヒール3)、スケルトンc杖+スケルプリズナー服(被弾時30%で睡眠)など。耐えつつME詠唱するときはおもしろいかも。

アコセットについて
お手軽対悪魔・不死用として優秀なアコセット(ライドワード頭・ジオグラファー服・人面桃樹盾・クッキーアクセ・オットー武器)ですが、注意点がいくつか。
  • アコセット、というかライドワードcのINT補正(アコ系はINT+2)でINT105調節をすると、頭装備を変えた際ほかの箇所でINTを+2しないといけなくなります。(イヤリングにする、杖をINT補正の高いものにするなど)
  • 頭と鎧が固定のためピアレス頭や属性鎧(闇とか)が装備できず、属性攻撃や沈黙・呪い攻撃・闇JT・闇SSなどを食らってしまいます。
  • どこか一箇所でも装備が壊される・脱がされるとアコセットの効果が消えます。
  • 高DEXの場合アコセットの詠唱速度減少効果より矢りんごのほうが優秀になります。

以上の点に注意し、もしくは以上のような心配の無い狩場ではアコセットは大変便利です。特にデュラハンなど不死からのダメージをカットできるのは大きいです。
またどのcも安価なため、カリツc一枚分で全部のカードが揃ったりもします。
アコセットとゾンビプリズナーc靴を併用するのも有効。VITボーナス分で被ダメージアップもカバーでき、不死種族からの経験値も合計15%アップします。


MEプリの生き様

MEプリにとって有効な情報を。

バックサンク

サンクチュアリを自分だけにかかるように設置するテクニック。

 □□□□□ 
□□■■■□□   ◎:自分
□■■■■■□△  ☆:設置位置
□■■☆■■◎△  ■:エフェクト
□■■■■■□△  □:効果範囲
□□■■■□□   △:敵
 □□□□□ 

サンクチュアリは光っているエフェクトよりも1セル分広く効果があります。
これを利用し、自分はエフェクトの淵に立ってサンクで回復しながらMEを詠唱したりしてmobの攻撃を耐えることが容易になります。MEの詠唱時間が長いタイプや成長途中のDEX型には必須のテクニックともいえます。
慣れるとPTやボス戦などでも安定感がかなりアップするため、ぜひ習得しておきましょう。
具体的にはサンクチュアリは7x7の範囲を持つ為、自分の3セル後ろをクリックして設置する感じです。

クリップ持ち替え

詠唱妨害を無効にする反面、詠唱時間が長くなるペナルティがあるフェンc・パピヨンcですが、これをペナルティなしで使う方法です。殴られながらMEを詠唱するMEソロでは必須のテクニックです。また支援プリやマジ系でも応用できます。

具体的な方法ですが、アクセサリーとして一般的なクリップを例に解説してみます。

  • まずはショートカットにフェンc挿しクリップを入れます。
  • ここで自分的には、MEとクリップは隣り合うように置くのが一番楽だと思います。ぱぱっと持ち替え可能なので。
    そのほかはお好きなように配置してください。
  • そして装備ですが、例として以下のような感じにします。
  • この状態でクリップのショートカットを押すと、手持ちのフェンcクリップと左アクセのニンブルクリップが交換されます。

これを利用して、
1.MEのショートカット押して詠唱開始(この時点で詠唱時間が計算されます)

2.すぐにクリップのショートカットでフェンクリップ装備

↓←ここで攻撃されても詠唱は中断されません

3.ME発動

(4.必要ならクリップのショートカット押してもとの装備へ)

という事が可能になります。
この方法の利点は、詠唱時間の計算はスキル詠唱開始時に決まることから『詠唱時間ペナルティを受けずに詠唱中断されない利点を享受できる』ということです。

ME発動後の再持ち替えについては、ME発動直後ではまだ敵が倒しきれない場合がほとんどでダメージをくらい続けるでしょうから、持ち替えは倒しきってからのほうがよいかと思われます(特にキリエ型)。

注意点として、この方法でクリップ持ち替えを行うと必ず左クリップが交換される為、持ち替えるクリップ(アクセ)は左アクセ欄に装備するようにしてください。
(例)左:ニンブル⇔フェンクリップ、右:イヤリング固定
(右へ装備する方法は、いったんアクセを全部解除した後に何かアクセを装備してから2番目に装備すると右へ装備されます)
特にアコセットの一部であるクッキーcクリップが外れると、アコセットの効果である「不死系・悪魔種族からのダメージ-30%」の効果が切れてしまいます。
MEが効く相手からのダメージが増えてしまうことになるので、ご注意ください。

闇ブレス

ブレスカースなどとも呼ばれますが、MEの通じる相手(不死属性・悪魔種族)にブレッシングをかけると、STR・INT・DEXが半減→hitとMATKが減少します。こればブレスのレベルにかかわらず、100%一定の効果があります。
ただしmobATKは固定値であってSTRに依存しない為ダメージを減らすことはできませんが、AGI型にかかわらず強敵に使用することで回避ができたり危機を逃れたり、PTでは前衛さんの負担を減らすことが出来ます。

闇リカバリー

不死属性にリカバリーをかけると暗闇状態にすることが出来ます。
これは確率があり、成功時には暗闇の音(ピヨピヨ!ってやつ)が鳴ります。
ニブルでMHにデュラハンがたくさんいたり、Aマミーにターンアンデッドする場合などに有効です。
注意として暗闇状態になったmobはとりあえず当初の移動目的地までは歩いてきます。こちらが動かなければ隣接され、認識されてしまうので、暗闇にしたmobからは離れましょう。

育成方法・狩場情報


アコ転職~プリ転職

  • 支援プリに準じます。ただしINTの最終目標を意識して、振り過ぎないように注意しましょう。以下ソロの場合。
  • ☆3メイスなどの装備が無い場合はBase14までノビで上げてからアコに転職するとチェインが装備できて楽です。
  • ポリン島・ピラD1Fなどで地道に敵を殴りつつレベルを上げていきます。
  • おすすめスキル取得順序は、ヒール3→速度1→ニュマセット→DP5→ブレス10→ヒール10→速度10→他 でしょうか。ブレスとヒールは多少前後してもよいかと。
  • ヒールを覚えたらフェイヨンD1でゾンビにヒール砲をするとレベルアップも早くなりますが、SP切れまくりなので休憩も多くなります。ついでにホーリーライト取得に必要なオパールやクリスタルブルー(黒いキノコから)を狙うのもいいでしょう。
  • ニューマとヒール10orホーリーライトが取れたらアマツデビューも可。ただしクエストが必要なので頑張ってテレポで神社までいくか、誰かに手伝ってもらいましょう。
  • アマツで銃奇兵をヒール砲やホーリーライトで倒します。SP的にはホーリーライト、効率ではヒール砲です。SP回復する余裕のある方はヒール砲でがんがん上げましょう。
  • アマツでそのままJOB50を十分狙えます。がんばりましょう。
  • PTの場合は支援に徹します。アコのSPではブレス速度とヒールできる限界は3~4人でしょうか。PTが交戦中は座るのも有効。
  • INTが完成したらサブステを振りはじめます。

プリ転職~ME10取得まで

  • プリに転職してもMEとして狩りができるのはだいぶ先の話。しばらくはアマツに通ってプリスキルを充実させていきましょう。
  • マニピ3、アスペルシオ、リザ、LAあたりがあればそれなりに支援が出来ます。PTで監獄などへ行くのもいいでしょう。
  • ソロをするならリカバリーとターンアンデッドを使ってピラ地下3のAマミー狩りがオススメ。ミミックとアクラウスに注意。
  • ME10とサンク・SW・キリエなどの防御スキルが完成して初めてMEソロが可能になります。それまではMEは我慢。PTでも詠唱速度の遅いMEは足手まといになるので使用は控えましょう。

MEソロデビュー

JOB50になりスキルが揃うころ、MEソロが可能になります。
ただしMEソロを行う上では装備の充実が欠かせません。
最低でもALL+4以上の防具、レイドマフラー、フェンorパピヨンクリップと持ち替えるクリップあたりは必要になります。さらにカリツ盾やバースリー服(安価なロリルリ服でもなんとか可能?)あたりも欲しいところ。
カリツ盾などが無い場合は決して無理をしないように。
アコセットがあると汎用として便利ですが、闇属性攻撃が防げない為対策を。(呪い対策に聖水をSCにいれておくなど)

ME練習狩場

ピラミッドダンジョン2F

ソルジャースケルトン、アーチャースケルトン、マミー、イシス(ポポリン、ドレインリアー)
  • アチャスケが曲者ですが、MEの効く敵が多く弱めなので練習に最適。
  • ここでクリップ持ち替えやバックサンクなどをマスターして、上級狩場へ備えましょう。
  • ドレインリアーはHLで。

グラストヘイム カタコンベ

ゾンビプリズナー、スケルプリズナー、レイス、グール、ゾンビ、イビルドルイド(ミミック、ハンターフライ)
  • どの敵も足が遅い為SWやキリエで十分ふせぎつつMEが詠唱できます。ただし不死なのでアコセットやクマー盾でないとダメージが軽減できない為油断禁物。
  • ドル様はMDEFが高くMEでは倒しづらいので、サンクやヒール砲のほうが有効。
  • レイスの呪い攻撃やドル様のHPドレインなどを高頻度でくらうため闇服推奨。
  • 数は少ないけどハエとミミックが邪魔。それ用の武器を用意するか、人がいないなら飛びも可。

ME主要狩場

ゲフェンダンジョン3F

ウィスパー、グール、マリオネット、デビルチ、ナイトメア(ハンターフライ、ドッペルゲンガー)
  • MEが効く敵が中心で数も多く、90前後まで篭れる良狩場。
  • 青箱・オリ・sチェイン・マリオネット人形などレアもそこそこ多く金銭的にも優秀。
  • 敵の足が速く囲まれやすいため、数が少なくてもMEを詠唱した方が安全。
  • 特にサブステ未完成の場合はトレイン非推奨。ウマが3体いたらけっこうピンチと考えるくらいの気持ちで。
  • バックサンクなどに自信が無ければ、ハンターフライが混じっていたら欲張らず逃げた方が得策。
  • DOP様に注意。セーブ地点へポータルされちゃいます。転送費用は経験値1%\(^o^)/

ピラミッドダンジョン4F

マミー、イシス、エンシェントマミー(マーター、ミミック、オシリス)
  • イシス様がたくさんいるマップ。ラヘルパッチで経験値がオットー並に増えた為かなりおいしくなりました。
  • ドロップもダイヤ・サクレなどそこそこ高価なものが多く、金銭的にもおいしいです。
  • マーターやミミックが突っ込んできたら落ち着いて対処するか逃げましょう。
  • AマミーはMEだと2~3回必要。その間ダメージを抑えるのがポイント。リカバリーで暗闇にしてほっといてもOK。
  • オシリス様は取り巻きともども足が速くQMしてくるので近づかないように。

ニブルヘイム 秘境の村

キューブ、ハイローゾイスト、ディスガイズ、ジビット、デュラハン
全部の敵にMEが有効というMEプリの聖地。
ただしここできちんと狩りをするには、完成されたステータスと装備が要求される為、中途半端な気持ちで行くと即追い出されます。
その反面準備ができていれば非常に効率の高い狩りが出来ます。
  • レイド・闇服・悪魔盾・INT105、サブステほぼ完成が条件。クリップ持ち替え・バックサンクも推奨。
  • とにかく敵が多く、ME中に横からやってくることもしばしば。欲張らずに少数からME展開していきましょう。
  • 地属性でMEの通りにくくASPDが高いディスガイズ、不死種族で高ATK高HPなデュラハンが要注意mob。2体とも音が目立つのですぐわかります。
  • デュラハンは他の敵2体分と考えて、4体以上抱えるのは危険だと思って行動しましょう。
  • レアらしいレアはデュラハンのsマントくらいですが、収集品だけでもかなりの収入に。ディスガイズの落とす肩はフードかぼろマント。重量20はフードなので捨てましょう。50はぼろマント。売ったらOC34k。
  • 地形上ちょっと広くなっているところはMHができやすい為注意。MAP中央の墓場付近、ギョル谷へのWP付近、MAP下あたりの広いところなどはMHになっていることが多いです。

アユタヤダンジョン2F 古代遺跡

ウィスパー、タムラン(クラベン、レディータニー)
  • JOBが皆無の為転生前用マップ。クエストが必要。
  • タムランが倒しやすく経験値も多い為おいしくいただけます。が沈黙攻撃が多い為ピアレス頭必須。
  • クラベンがうっとおしいのでHLで頑張って倒すか飛びましょう。
  • 両手剣2種やメイルなどレアはありますが、重いのが難点。
  • レディータニーはほっといてもすぐテレポするので、こっちから突っ込んだりしない限り問題ありません。

ニブルヘイム ギョル渓谷

ルード、キューブ、ハイローゾイスト、ジビット、デュラハン、ロリルリ(ブラッディマーダー)
  • INT120、SW、バックサンクなどを駆使して初めてソロがどうにか可能。ピアレス装備推奨。
  • できればアスムが欲しい為、転生前ではなかなか厳しいかも。
  • ブラッディマーダーがどうにもならないため、HLで削るか潔く飛ぶか。
  • ここはソロより安全面でも効率面でも前衛職とのペア・トリオが推奨。アスペルシオ用の聖水を忘れずに。
添付ファイル