※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

各職考察・クルセイダー

ソードマンから転職できる2-2次職。ナイト同様ペコペコに騎乗可能。
最大HPはナイトよりやや劣るもののSPは多め。攻撃よりも盾スキルや一部アコライト系スキルなどの防御を重視したスキルが豊富で、PTの前衛として頼もしい存在。また不死・悪魔に強いのも特徴。
反面手軽に使える範囲攻撃スキルがなかったり、スキルツリーの構造上取得スキルはかなり制限されます。


タイプ別考察

例によって独断と偏見です。五段階で★が多いほど高くなります。
タイプ名 ソロ育成難易度 PT前衛性能 お金のかかり具合 対人性能
AGI片手剣 ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★☆☆☆☆
AGI槍 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
VIT片手剣 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
GX型 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
宝剣・ゼピュ型 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★☆☆☆☆
以下パラディン限定
サクリ型 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★★
SdCn型 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆

クルセイダーは各タイプによって取得スキル・必要なステータスが大きく異なりますので、剣士時代から計画的なステータス育成などが必要になります。


AGI片手剣

高火力スキルに乏しい為通常攻撃メインになりやや地味ですが、三減盾+盾スキルと回避により防御面ではAGI職中トップクラスの安定感です。
ナイトより多いSPを使ってホーリークロスやバッシュを連発したりして瞬間火力を上げる事はできます。
総合的に見ると、2次職としてはやや低めの能力になりがち。強さを発揮する為にはステ完成の高レベルに加え、特化武器・三減盾・精錬防具などの資金も必要となります。

代表的ステータス

  • AGI>STR>DEX(ソロ向け)
    • 高回避+高ASPDをめざしたAGIパッシブ職のイメージ。敵が多いときなどはスキル連打で殲滅力アップも可能です。
    • 盾とHPRがあるため、必要回避がそこまで重要でないのもポイントです。
    • AGIは91程度で止め、ソロが多ければそれ以上もあり。PT前衛するならVITにも少し振ると安定します。
    • おすすめスキル…HX・DB・盾スキル

  • AGI≧STR>INT≒DEX
    • 前衛性能とヒールなどの支援性能の両立を考えたAGIタイプ。STRは補正込み80~90、AGIは補正込み90程度で止め、残りをINTにまわし40~60を目指します。
    • 殲滅力・回避性能がやや犠牲になるものの、ヒールによる自己回復によってSPや重量の続く限り狩場滞在が可能になります。緊急時以外の回復財代節約にもなります。
    • INTとSTRがそこそこあるため、PT時等では補助火力としてGXもわりと実用範囲です。ただしGX狩りはやや困難?
    • おすすめスキル…ヒール・HXなど

  • STR>AGI>DEX≒INT
    • PT時での前衛と補助火力としての高STRを目指したタイプ。STRは補正込み100~110ほしいところです。ナイトでいうAGI槍のような存在。
    • 高STRによりスキルも威力が上がりますが、多数に囲まれると脆いので立ち回りに注意が必要です。またソロ育成も比較的楽ですが避けきれない為多少の被弾は覚悟のこと。
    • おすすめスキル…HX、盾スキル

この他にも、STRを削ってVITを上げて献身を取ったりするバランス型もあります。
また必要そうなステータスをすべて振ろうとするとどうしてもバランス型に近くなる為、たいてい完成は遅くなりがちなのがAGIクルセの特徴でもあります。

スキル考察

  • 盾系スキル
    • オートガード…回避しきれない分の攻撃を防いでくれる為安定感アップにはとても有効。ただしレベル選択ができない為、各スキル前提の5で一旦止めてとくのがおすすめです。6でディレイを減らすのも有効。
    • シールドチャージ…レベル選択不可のため、やはり前提3止めをおすすめします。5まで取るとスタン率や緊急時に有効ですがうかつに使えなくなることも…
    • シールドブーメラン…タゲ取り・氷割りなど地味に有効。使っていくなら射程の関係上、スキルポイントの許す限りで高レベル推奨。
    • リフレクトシールド…回避がメインのAGI型では使いにくいです。これが発動する=避けられてない→ピンチ、ということなので…
    • ディフェンダーはAGI型なら5取らないと攻撃速度が落ちてしんどくなります。ジュピロス3、ペノメナMAP、生体3セシルでは有効。
    • 盾スキルの最後に現れる献身(ディボーション)はそれなりに有効ですが、それまでのスキル前提と献身の維持がけっこう厳しく、VITがある程度ない場合は不要です。また献身とヒールは両立できません。
    • パラディンのシールドチェインはおすすめ。回避により詠唱妨害や複数の敵に強くなります。補助火力として十分運用可能。

  • ヒール・GX系
    • クルセの防御性能にヒールがあるとかなり安定するため、ソロ・PT共にあると便利。ただし前提が厳しく他スキルが制約されてしまうのが難点です。
    • ヒールを取るならSP効率などの観点でレベル6以上を推奨。理想は10ですが…
    • 辻ヒールがしてみたい方はとってもおすすめ!(以前のモカさんのことですか><)
    • GXはメインには厳しいですが、STR90~100、INT50↑あればGX6↑でそれなりのダメージが望めます。聖属性が有効な狩場で囲まれたときなどはかなり有効。
    • それ以外でも補助火力としては使えますが、属性が有効でない場合は素直にバッシュしましょう。

  • ペコセット
    • 槍型とちがってサイズ補正は変わらないため、メリットとしては移動速度と荷物重量のみ。
    • とはいえこの2つは他職にはない大きなメリットのため、ソロが多い場合などはスキルポイントと相談して取得を考えましょう。
    • 取るならかならず修練5まで取りましょう。

狩り方のコツ・PT時の動き

AGI片手剣型はAGI職ながらパッシブ性能が低めの為、うまく稼ぐには工夫が必要です。
  • ソロ時の小技
    • バッシュ・HX数発→通常攻撃…SPに余裕があれば最初にスキルでHPを削り、あとは通常攻撃で倒すと殲滅速度が向上します。ハンターのDS→通常攻撃、ような感覚で。
    • プロボック→殴りorバッシュなど…硬めの敵に有効、というより必須。ダメージが増えますが盾のあるクルセにはそれほどでもない(はず)です。
    • オートバーサーク…HPが高い為1/4でもそれなりにHPが残るのをうまく使い、ATKがそこまで高くない相手をたくさん倒していきます。回復してしまったら低レベルGXを使って削るのも手。ただし事故死に注意。
  • PT時の立ち回り
    • AGI職でも盾や盾スキルがあるため前衛として十分活躍できます。その反面範囲火力や高威力スキルに乏しい為、他に火力職が必要のため、トリオ以上が推奨。
    • シールドブーメランやシールドチャージをうまく使ってタゲコントロールをし、壁・盾役として仲間を守ることに専念しましょう。
    • ペアなら支援プリペアよりも殴りプリペアやAGI職とのペアに向いてます。タゲを取り、一緒に殴りましょう。ヒールがあればウィズやハンターペアも可能(かも)。


AGI槍

スピアクイッケン・槍修練・高ATK両手槍により高速で高威力の通常攻撃やスキルを繰り出すタイプ。両手剣騎士のようなタイプですが、ボウリングバッシュのような範囲攻撃がないのが欠点。
スキルが高威力のため、PTでは補助火力としても活躍できます。

ステータスタイプ

  • AGI>STR>DEX、STR≧AGI>DEX
    • AGI槍クルセの基本ともいえる型。回避しつつ高STRで通常攻撃します。
    • AGIを優先すると狩場が広がり、STRを優先するとさらに効率とスキル威力がアップします。
    • 当てる為のDEXを40~50、スピアクイッケン常用の為のSP確保でINTが12~30程必要になります。
    • 最も安定して稼げるタイプ。ただし盾が持てないので95%回避クリアが重要になります。

  • AGI=DEX 神速タイプ
    • スピアクイッケンと狂気ポーションでASPDを追求します。
    • STRを多少でも振るか、二極で珍速を極めるか。どのみち効率はやや下がりますが見た目はかなりのインパクト。

  • AGIバランス(AGI>STR≧VIT≒DEXなど)
    • STRを削ってVITを確保したタイプ。殲滅力は劣るものの安定性は向上。ただし盾はないので過信は禁物。
    • 回復剤の効果も大きいのが特徴。

  • AGI>LUK>STR>DEX
    • 高ASPDによるクリティカル連打というロマン追求タイプ。クレセントサイダーがあるとウハウハになれます。
    • それ以外の場合はTCトライデントとコボクリ装備やモリアネセットでがんばってみましょう。


スキル考察

槍修練10・スピアクイッケン10(SQはレベルに応じて速度も上がるため10推奨)が基本となります。
また高STRになるとスキル威力が、高AGIだと狩場が広がりパッシブ性能が向上するので、スキル取得をそれで選んでもよいでしょう。

  • HX10取得…無難に活躍できます。高ASPD・高ATRによるHX乱舞はかなりの威力。ただしSPの減りも半端ではありません。
  • ペコセット…槍修練のボーナスに加え移動速度向上、さらに中型のサイズ補正が75%→100%になるなど恩恵は抜群。ペコを取るとヒールは4までしか取れません。
  • ペコHX切りヒール10…INTが低くてもヒール10はかなり役に立ちます。回復財の節約に、辻ヒールに。
  • HX切りDB10取得…フェイスを9で止め対不死・悪魔パッシブ性能を向上させたタイプ。高レベルになると強いです。
  • ペコ槍GX…SQかGX合計17ポイントしか使えないため、どちらかが7になります。ヒールが無いのでGXはあくまでも補助になります。

立ち回り

  • ソロ
    • ソロでは基本的に通常攻撃メインで手数勝負。ABとの相性も良いです。
    • 囲まれたりSPに余裕がある場合はスキル連打で瞬間火力はけっこうなものになります。
    • 範囲攻撃はマグナムブレイクくらいなので無理は禁物。多数に囲まれないような立ち回りをしましょう。
  • PT時
    • 盾が持てないものの、既存ダンジョンやニブル程度なら十分前衛として機能できます。槍はリーチが長いので高ASPDもあいまってタゲられにくいのも特徴。
    • タゲ取り・支援火力・氷割り・横湧きした敵にスキル連打などなど。
    • 高レベルデーモンベインがあればアスペルシオで強化されます。


VIT片手剣

防御ステとしてVITを実用レベル以上振り、クルセ本来の防御力に特化させPTを守るタイプです。高精錬防具や三減盾は必須。
その分パッシブ攻撃力が犠牲になる為、攻撃はスキル中心になります。VIT槍騎士に近い感じです。
VIT槍騎士よりもPT特化なタイプです。

ステータス

VITはAGIと比べるとそこまで上げなくても効果が現れるため、その分をSTR・DEX・INTに振ることができます。
  • STR>VIT>DEX>INT
    • VIT槍騎士に似たステータス。STRを補正込み100~110まで確保し、当てるためのDEXとスキル使用のINT確保したら残りをVITに振ります。
    • 高STRによるHXやバッシュの威力はかなりのもの。盾スキルと防御力でPT前衛としての性能もトップクラス。
    • VITの目安としては最低でも60は欲しいところです。さらに上げて安定性を得たり、INTでSP確保、AGIを少し振ってスキル連打性を向上するのも手。

  • VIT>STR
    • PT前衛としての壁性能を追求し、VIT100を目指すタイプ。Gv前衛としても優秀。
    • 状態異常耐性や耐久力と、STR型には劣るもののそこそこの火力も持ち合わせます。
    • スキル使用が多いためINTを多めに振る必要がありますが、補正込みで36~48程度あればOK。
    • ヒールと献身両方ほしくなりますが片方しか実用レベルでは取れません。悩みます…
    • 狩りならヒール、対人なら献身がお勧め?

  • AGI≧VIT、VIT≧AGI
    • 回避と耐久力の二大防御ステに特化したまさにPTの壁。
    • その代わり自身の攻撃力は犠牲になっているため、ソロ育成は至難の業。
    • 育成としてはDEX完成→AGIかVIT完成→もう片方のステ完成、といった手順が楽だと思われます。

スキル考察

VIT型の耐久力を生かすために献身がほしいところですが、前提が厳しいため(献身5取ると残り8P)良く考えて取得しましょう。
  • 献身
    • フェイス10 HX6 GX4 AG5 SdC3 SdB3 RS5を取得すると献身が現れます。5取った残りの8ポイントをどうするかで個性が出ます。
    • おすすめはペコセット。ペコに乗ることで献身維持・ヒールの受けやすさなどメリットが大きくなります。
    • 徒歩で他PCと等速にして、HX10やGXで火力を上げるのも手。
    • ちなみに献身は通常狩りではいまいち微妙だったりもします。高レベルDでは後衛の事故死を防ぐための神スキル。
  • ヒール
    • やはり前提が厳しいため(ヒール10で残り20P)献身と両立は不可能ですが、こちらはあればとりあえず安定性向上につながります。
    • スキル使用が中心のVIT型としてはややSPがきつくなるので、なるべく高INT推奨。
  • プロヴィデンス
    • ニブルやゲフェニアなど、悪魔が多い狩場ではかなり有効。イミュン・盾・プロヴィ5で75%カット。生体3でも?
    • ヒールのついでに取ってもよいかと。
    • 自分とクルセ・パラにはかけられない点に注意。

立ち回り

  • ソロ
    • STR型なら槍騎士と同じようにスキル中心でのソロ狩りも一応可能。武器はなるべく良いものを。
    • SPが多いとはいえバッシュもHXもピアースと比べて燃費が悪いため、休憩が増えたりSP回復財にお金がかかります。
  • PT時
    • 攻撃よりも前衛としてPTを守ることに専念しましょう。
    • 盾スキルを駆使してタゲコントロール、プロボで氷割り、ヒールや献身でPTMを守るなど、けっこうやることは多いです。
    • もちろんバッシュやHXで火力としても重要。高STRが生きます。ただし連発しすぎて緊急時SP切れなどにはご注意。


GX型

グランドクロスをメインで使うことに特化した一撃必殺タイプ。
不死・闇属性にとても強く、クルセイダーらしいタイプとも言えます。

ステータス

グランドクロスのダメージはATKとMATKで決定します。
SP回復ボーナス・MATKボーナスが向上するINT120↑を支援込みで達成するのが理想的。
攻撃に特化するか、防御ステも振るか、詠唱速度などを確保するかによって異なるステタイプが存在します。
  • INT>STR
    • 一発の威力を追求したタイプ。GXのレベルを抑えたりバッシュ狩り・HX狩りも可能。
    • バッシュ狩りをするならSTR70~80、DEX40~50くらいは欲しいところ。
    • 防御ステが犠牲になるため、敵が多いときの自爆に注意。

  • INT>AGI
    • 回避により被弾をおさえることでヒール使用頻度が減り、ソロGX狩りが楽になります。
    • ただし十分な回避を得るために高AGIが必要なため、どうしても他ステが圧迫され火力などがダウンします。
    • 宝剣があると育成のお供になったり、RSで発動したりするのでちょっとお得かも?

  • INT>VIT
    • 耐久力を高め前衛機能を向上させたタイプ。ヒール・献身との相性も良好。
    • ただしGX発動コストの「HP1/4」も大きくなるため、プリさんのヒール回数が多くなりSP不足になることも。
    • STRが低い場合攻撃力がMATK依存のため、MDEFの高い敵はちょっと苦手。
    • 状態異常にはとても強いです。

  • INT>DEX
    • GXの詠唱速度に特化し、殲滅スピードを高めたタイプ。ボス狩りに一番向いてます。
    • 詠唱中はDEFが2/3になるというペナルティを短い時間で済ませられるのも利点。
    • 高DEXのためバッシュや通常攻撃が当てやすく、ダメージも安定します。
    • ネックはやはり防御面と耐久力。

スキル

GX以外で攻撃しないならHXは前提の6止め・ペコも修練0でOKです。
ペア狩りなどではペコを降りたほうが足並みが揃う為いい場合もありますが、非STR型なら重量面でペコ推奨。
  • ヒール10(GX10ヒール10)
    • ソロ時大活躍。PT時もプリさんの負担を減らすためあると便利。
    • GX以外のPT時にも高INTが生きます。まず息切れはしません。
    • STRが60↑ならHX10取るとちょっと便利。
  • ペコセット6
    • ペコに乗ってバッシュ狩りや通常攻撃をするならば必須。しないなら切ってOK。
  • 盾スキル
    • シールドチャージなどは重なり防止のためあると便利。
    • オートガードも便利ですが、GX発動の瞬間にAGが発動するとGXが不発になることがあります。
    • 月光剣を装備してRSを使うと反射ダメージでSPが3ずつ回復するらしいです。(この鯖ではしない??)
    • ちなみに月光剣でGXでもSP回復するそうです。
    • 献身もあるとDEXプリペアなどでさらに安定します。

装備

  • 武器
    • GXは%up系のcは乗りませんが、アンドレなどのATKup系cは乗ります。
    • 威力としてはTHサーベル>DH海東剣ですが、海東剣のINT+3はけっこう嬉しいものだったり。汎用として☆3海東剣があると便利です。
    • 確殺が変わるほどの大きな差でない限りはこだわらなくてもOKですが、+7THサーベルと+5☆3海東ではGXレベルが抑えられたりします。
    • リフレクトシールドを取った場合月光剣があるとソロが楽に。
  • 防具
    • GXの反動ダメージは聖属性・中型の人間種族から受ける魔法ダメージ扱いです。
    • 盾はタラc挿しミラーシールドが理想的。余裕があれば、発動前は狩場の三減盾→GX詠唱中に持ち替え。
    • 鎧のcは永遠の憧れエンジェリングcが欲しいですが・・・普通に考えたら無理なお話。
    • 汎用としてアルギオペc挿し(毒属性:反動100%、毒0%闇・不死50%)、バースリーc(闇属性:反動125%、闇・不死0%、毒50%)あたりがお勧め。
    • 闇を着ると反動は増えますが闇系攻撃がすべて無効にできるメリットのほうが大きいです。PT時にはぜひ。
    • また鎧の素材は重量とMDEFを重視するのもおすすめ。GXの反動はMDEFで軽減できます。
  • アクセサリ
    • イヤリングでINTを底上げするのが基本です。GXは詠唱妨害されないのでフェンなどは不要です。
    • PT時などINTが十分な場合はMDEFをあげる装備などもいいと思います。

立ち回り

  • ソロ
    • ソロでのGX狩りはHP・SPとの戦いです。ヒールがあるAGI型ならまだ楽になるかもしれません。
    • 散財狩りではありますが、収集品もきっちり拾っていけばそうそう大きな赤字にはならないかと思います。
  • PT・ペア時
    • 一番やってはいけないのはペコに乗って先行しすぎること。プリさんはあなたの回復剤ではありません。
    • 足並みを揃え、プリさんのSPにも気を配るくらいの気持ちが大切です。
    • 「まずい敵が多い!」と思ったら回復剤をたたきながらGXするくらいで。
    • 献身をかけるタイミングはマニピと同じくらいな感じで。
あとは敵の重なりでGXはhit数が分散してしまうという欠点があるため、立ち位置にも注意が必要です。
多くかき集めるよりも、GX一発で倒せるだけの量をこまめに倒していくほうがスムーズな狩りになります。


宝剣・ゼピュ型

ファイアーブランド・アイスファルシオンの宝剣、ゼピュロス・ヘルファイアなどのオートスペル槍(宝槍)を実用レベルで使うタイプ。
オートスペルの威力確保のためINTと、攻撃回数を増やすためのAGIが重要になります。

ステータス

  • AGI>(≧)INT
    • 物理ダメージよりも魔法ダメージを重視したタイプ。オートスペルでの4桁ダメージは魅力的。
    • GXとのスイッチも可能なため、幅が広がります。
    • 当てるためにDEXが2~30必要になります。
    • 回避完成と殲滅力のためのINT確保がどうしても高レベルになるため、大器晩成型。

  • AGI>INT≧STR>DEX
    • STRがあると基本ダメージの底上げにとても有効なため、INTを多少削りSTRを振ったタイプ。
    • セージのオートスペル・サマルトリア型に近い感じです。
    • 魔法ダメージは落ちるものの物理ダメージの底上げで秒間ダメージはもっとも優秀。
    • GXも実用範囲ですが、INTがそこまで高くないためあくまでも補助火力として考えたほうがよいでしょう。

スキル考察

宝剣型(片手剣)なら好きなスキルを取れますが、ゼピュロス型は制約が大きくなります。
  • ヒール10
    • 高INTのためかなり有効。宝剣型はパッシブよりのためSPを使う場面は少ないのでヒールがたくさん使えます。
    • 特にAGI-INT型の育成途中は殲滅力不足により囲まれたりする場面も多いため有用です。
    • またヒールがあればAGI盾持ち前衛としても活躍の場面が広がります。
  • GX
    • 火力不足の宝剣型、特にAGI-INT型の育成に大きく貢献します。
    • 宝剣だと闇属性が苦手なため、狩場も広がります。
    • ステータス的にも相性のよいスキルです。
  • 盾スキル各種
    • AG発動しても宝剣は出るため、回避しきれない攻撃を防ぐAGはあると便利です。
    • RSの反射ダメージでもASが発動するため、1だけでも取っておくとちょっとお得。

  • ゼピュロス型のスキルについて
    • 槍修練・スピアクイッケンで20使うため、残り29ポイントになります。フェイス10取るとさらに残り19。
    • ペコセット6…中型のサイズ補正100%、所持重量+1000、移動速度などソロの多いゼピュ型にはメリットが大きいです。この場合ヒールは4まで。
    • ヒール10(前提あわせると19P)…SPと速度Pの続く限り永久滞在が可能になります。盾が持てなくて防御力が低くなるのをカバーします。
    • GX10(前提あわせると16P)…闇属性の敵に強くなりますが、盾が持てないので反動が大きくなります。ペコ修練5とGX10は両立不可なのもネック。

装備

    • 鎧はSTRが高くない場合が多いため、重量的にメイルあたりがお勧め。
    • さらに重量を追求するならフォーマルスーツ、GXを使うならMDEF重視でシルクローブも有効。
    • コストでいうならロングコート・メントルあたりも+6↑精錬すればそこそこ。
    • これらに狩場で有効な属性cやHPアップ系cを挿して使うのが一般的。
    • ピッキcでATK底上げ、ロリルリc(5%でヒール3)や被弾で状態異常系cを挿しても囲まれたときに有効。

    • 盾はシールドがお勧め。GXを使うなら高精錬ミラーシールドも。
    • カードは三減盾が基本。ヒール10取得なら種族が混ざっている狩場では桃木c挿し(オートスペルヒール)も有効。
    • ハイオークc盾(RS1の効果)も宝剣が発動するので有効だったり。

  • アクセサリ
    • イヤリングを基本として、ヨーヨーcアクセで完全回避を狙ったり、オートスペル系c(ウィンドゴースト:JT、オウルcセット:LBなど)も有効。
    • 育成途中に手動ボルトを使うならフェンアクセもあると便利です。


サクリ型

パラディンスキル・サクリファイスを使うことを目的としたタイプ。

サクリファイスについて

  • スキルを使用し(ここでSP消費)サクリファイス状態となり、その後5回の通常攻撃において、自分の最大HPの9%分HPを消費し、消費HP*スキル倍率*武器カードのダメージを与えます。
  • STR、武器の攻撃力(武器ATK・アンドレcなども)、サイズ補正の影響を受けません。最大HPが多いほどダメージが増えます。
  • 強制無属性・DEF無視・必中。ただしタラ・レイドカード・やベレーなど耐性装備などで除算されます。
  • 属性付与・属性武器を使うとレイドを貫通します。アシデモやFAと同じ感じ。
  • 通常攻撃にのみサクリが乗り、サクリ状態中バッシュやHXを使っても残り回数は減りません。もちろんダメージも変わりません。
  • ボスにも使用可能。
  • 完全回避(Lucky)、AG(オートガード)、オートカウンター、パリイング、キリエエレイソン、SW(セイフティウォール)、アスムプティオ、リジェクトソード、エナジーコートで回避・軽減できます。通常攻撃と同じ扱い。
  • 献身3が前提のためサクリ5を取るには最短でもJOB45。献身5とれば47。
以上の特徴より、狩りでというよりボスや生体mob、対人のロキ崩し・低HP職倒しなどピンポイントでの使用が有効なスキルです。
STRが関係ないため、特化武器さえあればSTRの低いINT-VITの献身GXパラが補助火力的に使うこともできます。

ステータス

重要なのはVIT。カンスト推奨です。
  • VIT-STR
    • シールドチェインやバッシュなども使えるように火力を確保したタイプ。
    • ソロ狩りではサクリよりチェインなどのほうが楽。
    • 積載量が多いため、Gvでも生体でもそこそこしぶといです。生体3で一番がんばれるタイプかも。ただしソロは超散財('A`)
  • VIT-INT
    • 状態異常耐性とGXでのレベル上げを目指したタイプ。
    • ソロでのサクリ狩りは散財。GXペアのほうが望ましいです。
    • SPが豊富のためゴスペルも得意。狩りの得意なゴスパラとなれます。
  • VIT-DEXバランス
    • シールドチェインや高速プレス・献身など詠唱速度を追求。
    • ソロはやはりシールドチェインがお勧め。
  • VIT-AGIバランス
    • AGIはASPD目的ですが、サクリにはどうも独特なモーション・スキルディレイがあるらしく、極AGIにしても高い連射性は得られないようです。
    • VITをカンストさせずにその分を他ステに振ることで幅広く狩りができます。
    • ソロではオートバーサーク狩り(HP3~4kで可能)がおいしいです。

サクリ型の生体狩り

サクリ型は大量の回復アイテムさえ使えば生体ソロが比較的楽(かも)です。
  • カトリ…闇水スタンバッシュ
  • マガレ…闇水スタンバッシュ・チェイン・サクリ
  • ガイル…サクリ
  • セシル…DF→サクリ
※いずれも白ぽ連打
セイレンとハワードはHPが高いため、倒す前に倒されちゃいます(´・ω・`)
あと悪魔化パッチ以降カトリとマガレのVITが増えたのでスタンしづらくなりました。


シールドチェイン型

パラディンスキル・シールドチェイン(以下SdCn)をメインとして使っていくタイプ。

SdCnについて

  • 基本詠唱1秒・ディレイ1秒・射程5の遠距離物理攻撃。詠唱中断あり。
  • %UP系カード・装備の効果が乗ります。
  • 武器ATK・サイズ補正・の影響は受けません。
  • 強制無属性のため属性は乗りませんが、属性武器を装備すればレイドは貫通します。
  • ダメージ計算式はステータスによるATK(STRとDEX)、盾の重さ、盾の精錬値、ダメージアップ系特化武器で決定します。
  • ニューマ・キリエ・オートガード・パリイは有効。SWは無効です。
  • 命中はhit依存。
  • 錐はのりません。
以上より、SdCnを狩りで使っていくにはSTR、DEXおよびSPのためのINTが重要となります。

装備について

  • 盾…重いほうがダメージが増えます。
名前 DEF 重量 備考
sシールド 6 130 とりあえず迷ったらこれがおすすめ
sミラーシールド 4 100 MDEF+5 GXもするならこれもあり
ストーンバックラー 3 150 セット効果あり・重さも良好。他職との使い回しにも向いてます
トゲ盾 5 100 SdCn用としてはいまいち
神の使者 6 160 重さはトップですがレア度も高いため過剰精錬は厳しいです
※バックラーとガードは軽いため除外します。
一般的にはストーンバックラーかシールドが良いかと思います。

  • 武器…武器ATK・サイズ補正は関係ないため、s4武器が候補になります。
武器名 種別 基本ASPD 備考
マインゴーシュ 短剣 150 二刀アサシンと共用可
ブレイド 片手剣 150 通常攻撃やバッシュなども使うならこれ
パイク 片手槍 140 騎士と共用可能・射程が長い
アックス 片手斧 130 壊れない・ARがかかる BSと共用可
メイス 鈍器 135 壊れない・ARがかかる BS・殴りプリ・モンクと共用可

他職と使いまわすことを考えたり、パラ専用で選んだり、対人ならパイクでサクリしたり、といった選び方も可能です。
武器の精錬値は関係ありませんが、処分時・使いまわしを考えるとできれば+9↑が望ましいでしょう。

ステータス

  • AGI>STR>DEX=INT
    • 避けながらSdCnを使い、倒しきれない場合は通常攻撃などで追撃。AGI片手剣からの派生です。
    • DEXが低めのため高Flee相手にはマミー混ぜなど対策が必要です。
    • INTも低めのためオールSdCn狩りはSP的に無理。回復剤が必要になります。
    • SdCnメインというよりも通常攻撃がメインかも。

  • STR>DEX>VIT
    • SdCnメインで前衛能力・耐久力を重視したタイプ。
    • 火力が高いためPT前衛でも活躍できる反面、INTが低くSPがきつくなります。
    • DEX次第ではフェン無しでソロ可能。

  • STR>DEX≧INT
    • SdCnメイン・攻撃力追求タイプ。指弾モンクに近い形かもしれません。
    • 基本的にSdCn一確で狩りをし、被弾はヒールで補います。
    • パラディンにしては耐久力が低いのが難点。
    • INTとDEXのバランスしだいで詠唱速度とSP効率が変わってきます。
    • サブステでVITを振ると安定性がアップします。

  • INT>STR>DEX
    • GX型からの派生のひとつ。
    • 高STRのためGXが通じづらい相手にもSdCnが有効になり、狩場が広がります。
    • INTが高いため息切れも(比較的)しづらくなります。
    • DEXが低いためフェンcの持ち替えや、場合によってはマミーc混ぜなども必要になります。

  • INT>DEX>STR
    • もうひとつのGX型からの派生タイプ。
    • 威力は減るものの高速詠唱のためフェンなしでもOK。命中率も高くなります。
    • GXの補助火力として非常に有効。SdCnメインとしてはやや火力不足かも。

SdCn狩り

80%特化武器を持っていると仮定します。盾は+6シールドとします。
名前 サイズ・種族・属性 必中hit SdCn一確ステなど Base経験値 JOB経験値
バースリー 中・人・闇 140 STR50・DEX50 2503 1304
ヒルウィンド(羽) 中・動物・風 107 STR30・DEX40 2132 1722
ペノメナ 中・水棲・毒 82 STR90・DEX50 2870 2220
以下+6ストーンバックラーおよび特殊ケース
人面桃樹 中・植物・地 118 STR120・DEX50(DUnDChならSTR110) 2591 1799
ハイオーク 大・人間・火 118 STR100・DEX50 3618 1639
STR80・DEX60・オーク特化武器 3618 1639
スティング 中・無形・地 126 STR120・DEX50・DUnDCh武器 4081 2970

…もっといると思ったんですがこれくらいしか思いつかない\(^o^)/
属性が乗らないため、DEFの低い相手でないと一確は無理のようです(´・ω・`)
プリペアならLA一確できるおいしい敵が多くなるのでねらい目です!