※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2次職までのおすすめ狩場・遠距離職編

一般的なアーチャー・マジシャン・忍術系忍者などについて。
装備などに関して特殊なものは考慮せず書いてみます。


キャラ作成~転職まで

  • 初期ステータスはAGI・DEX・INT9(VIT型で2極Wizを目指す場合はVIT9)がおすすめです。
  • 鷹師ハンター志望の場合でもLUK振りは後回しのほうが楽です。
  • 実戦訓練は「ちょっと強い敵」でロッダフロッグをポーション飲みつつ。アチャ志望ならウィローのみを狙って木屑を集めておけば転職がスムーズにできます。


転職直後~Base30くらいまで


  • マジシャンや忍術忍者は、しばらくはゲフェンやプロンテラ周辺でポリンやルナティックを短剣で叩いて、ファイアボルト・紅炎華などの魔法スキルを3くらいまでは覚えておきましょう。

ポリン島

やはり定番の育成MAP。
  • ただしドロップスもポリンも火の魔法が通りにくい為、最初のうちはポポリン逃げうちになります。
  • あるいは短剣でポポリンと殴りあうのも手。
  • アチャは角弓・アーバ装備可のBase33まで、マジはFW10取得まで、忍者は空蝉5と紅炎華4~5までが目安で次のステップへ。

ピラミッドD1F

アーチャーは転職直後からでも回復連打で籠れます。
  • ファミリアのみを狙ってJOBレベルを上げ、DS1~5→ふくろう3→ワシの目の順にとって行きます。
  • ファミリアがDS一発になったらポポリンもDSで叩きます。ガスガスレベルが上がるのでSPの心配は少ないです。
  • マジシャンはファイアボルト(FB)2くらいは必須です。ファミリアにFB逃げうちしつつINTを上げて行ったらポポリンも逃げうちできるようになります。
  • INT30程度になればボルト4でポポリンは一発で倒せます。
アチャ・マジともBase30前後まではあっという間です。
  • アチャは角弓・アーバレストの装備できるBase33、マジはファイアウォール10取得まで成長したら卒業してもいいですが、ポポリンで引き続きがんばるのも手です。
  • 忍術忍者は紅炎華5・空蝉5を覚えるまで頑張りましょう。

バッタの巣 プロンテラ↓←

ピラミッドがしんどかったらここでバッタを倒しましょう。ベインスパッチでボーカルが配置されたかも…?未確認ですがちょっと注意しましょう。
  • 火属性が良く効くので倒しやすく、やはりBase20くらいまでは楽に上がります。
  • ポポリンもいますが数が少ないので狙うならピラ1のほうがおすすめ。


Base30~45くらいまで


フローラ盆地 プロンテラ→↑↑

動かないフローラとマンドラゴラをメインで倒します。
  • 土属性のため火がよく通りますし、遠距離から一方的に倒せます。
  • アクティブの雄ゴキさんやアルギオペ先生には注意。マジシャンならファイアウォールの練習によいかもしれません。

ウルフマップ フェイヨン↓↓

ラヘルパッチで経験値がものすごく増えて一挙においしい敵となったウルフメインのマップです。
  • 地属性のため火が通りやすく、HPも900ちょいなのにメタリンに匹敵する経験値。近接・遠距離職ともにBase35~50くらいまでお世話になれます。
  • ノンアクティブですがリンクするため、囲まれます。マジ系はFB一確またはまとめてFW焼きで。
  • アーチャーの場合、2~3匹ならダメージもたいしたことはありませんので、囲まれたまま倒しましょう。減ったHPはドロップのにくと化け餌で回復!
  • イチゴやsメントル、育成に便利なウルフcなどドロップもそこそこおいしく、お小遣い稼ぎもできます。

アインブロック↓

たくさんいるメタリンを逃げ撃ちで倒します。
  • アチャはDS、マジ系はFW→FBでより安心。
  • すべての敵がルートするので、倒したところによってきてFWに巻き込んで囲まれることもあるので注意しましょう。

旧赤芋峠 アルデバラン↓↓

Wizセージ志望のマジ達にFW狩りを伝授してきたというアルギオペ先生がたくさんいるMAP。
  • 新赤芋峠(プロ←↑↑)よりちょっとアクセスが大変ですが、アクティブのマンティスが少なく、アルギオペが多いのでおいしく狩れます。
  • このレベルでは厳しい地プティットが5体ほどいますが、数も少ないし人もいないなら飛んじゃいましょう。
  • マップが広い部分が多く囲まれたり横湧きされたりしやすいですが、マジシャンは死んで覚えるものらしいので(笑)、ここで縦FWをマスターできるととっても役に立ちます。
  • アルギオペがこなせるようになったらすぐ↑の赤芋台地(アルデ↓)もおすすめ。マンティスが増えますがプティットがいません。

土星 龍の城フィールド

アルベルタから船で10000z。遠距離職の友・どせいさんですが、このレベルでは少々無理があるのでそのほかの敵を叩きます。
  • キャラメル・ビッグフットは火が通りやすく、アナコンダクは毒属性ですがHPは低めなのでどちらも倒しやすく経験値もそこそこ、ドロップもおいしいと大変ありがたい敵です。
  • マンティスは足音が聞こえたら警戒し、姿が見えたら先制攻撃あるいは早めのFWで優先的に倒しましょう。
  • マンティスはやや足が速いですが、少数の敵をまとめて縦FW、の練習にもなるので、ここで身に付けてみるのもよいかもしれません。
  • どせいさんも装備が整っていれば、Base40くらいからSPに余裕があるときに挑戦してみましょう。
  • 忍者は空蝉を併用していれば楽に狩れます。

Base50くらい~転職追い込み


アインブロック↑ 通称ジオ園

アクティブはジオグラファーのみのMAPで、遠くからひたすら撃って倒していきます。
  • ジオグラファーは火属性が200%通るのでアチャマジ系にはとてもおいしいですが、要求HITは143と高めでMDEFも高い上に、近くにジオたんがいた場合ヒールも使われるため、ある程度レベルが上がらないと狩りになりません。
  • しかし倒せるようになったらおいしく転職までいけるでしょう。
  • ちなみにマップ右下のスペースは固定湧きゾーンとなっており、ここをうろつくだけで次々とジオたんに出会えますが(足元湧きもあるので注意)、先客がいたらおとなしく譲りましょう。
  • おいしい反面、プレイヤースキルとか何も必要としないし上達はしないので、こもり過ぎるのも考え物かも・・・

龍の城フィールド (土星)

ご存知どせいさんのいる所。どせいさんを倒しまくっていけばJOB50もあっという間です。
  • アーチャーの場合はSP配分に気を配りながら倒すとスムーズです。SP増強装備(ウィローc挿し頭装備など)があるとそれだけでだいぶ変わります。
  • マジシャンの場合は基本どおりFW→FBで。INTが80↑とかになるとMATKもかなり上がるので、FBは5~8レベルでもFWのダメージで十分に倒せます。詠唱中のマンティスの横湧きなどには引き続き要注意。
  • ここに来る同職さんも多いため、タゲかぶりなどには気をつけましょう。万一かぶってしまった場合はきちんと謝ればお互い気持ちよくプレイできますよv

モスコビアダンジョン1F (アルベルタから船)

新ローカルマップのモスコビアですが、1Fは一次職の追い込みや2次職転職直後などにぴったりとなっております。
  • 出現する主な敵はいずれも植物種族・中型・地属性のレスとウッドゴブリン。
  • レスは本来ノンアクティブのようですが現在はアクティブです。といってもHPは3000程度、攻撃力も大した事はありませんが、600ヒールを使うのが要注意。地属性4レベルの為、火属性攻撃がとてもよく通ります。2~3体いても縦FW一枚で十分。DEFも0+12と低いので弓手にとってもおいしい相手です。
  • ウッドゴブリンはHPが7000弱、ATKとDEFがやや高めと少々手ごわい相手ですが、しっかりFWなどで近づかれないようにすればこれもおいしくいただけます。ノンアクティブなのでFWに巻き込んだりしないように気をつけましょう。
  • DEFの高めなウッドゴブリンがいることを考えると、弓手はやわらかく足の遅い土精のほうがおすすめ。マジ系なら慣れたらこちらもおすすめです。ドロップで選ぶのも○。
  • 忍者は龍炎陣(爆炎龍)を取れば、INTが80~90以上でウッドゴブリンやレスはまとめて一発で倒せます。空蝉や火炎陣を併用するとさらに安定します。
  • またここは経験値もさることながら、ハーブや植物の茎などのドロップが大量に出ます。おいしいんですが、特にアーチャーなどは重量に注意!