ポケモンBW2対戦考察まとめWiki 手ぶらはダメよ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

手ぶらはダメよ

ポケモンにはどうぐをもたせることができます。
バッグの中の「どうぐ」のカテゴリで、左側にアイコンが付いているものと、「きのみ」がポケモンにもたせられる「どうぐ」で、
これらをまとめて「もちもの」とよびます。(手持ちポケモンの確認をする画面でも「もちもの」と表示されますね)

「もちもの」には大きくわけて「もたせていると一度だけ使い、なくなってしまうもの」と、
「もたせているだけでずっと効果があるもの」の二種類があります。
また、「きのみ」はすべて「もたせていると一度だけ使い、なくなってしまうもの」です。

「もちもの」はどれも持たせないよりも持たせたほうがバトルを有利にすすめることができます。
たとえばどうくつのなかで手に入る各タイプの「ジュエル」、これは「その技の威力が一度だけ1.5倍になる」という効果ですが、
1.5倍という数字はかなり大きな数字です。ふつうに技を使って倒すには少しだけダメージが足りない、と言う場合には
「ジュエル」はとても大きな効果を発揮します。
持っているだけで効果がある道具の中でも、「こだわりハチマキ」「こだわりメガネ」「こだわりスカーフ」は
それぞれ「こうげきが1.5倍」「とくこうが1.5倍」「すばやさが1.5倍」という効果を持ち、
これらのどれかを持たせたポケモンを、最低一体パーティに入れておきたい強力アイテムです。

しかし、「もちもの」を持たせることによってデメリットが発生することもあります。
たとえば「こだわりハチマキ」「こだわりメガネ」「こだわりスカーフ」は
「最初に選んだわざしか出せなくなる」というデメリットがあります。
ほかにも「いのちのたま」は「与えるダメージが1.3倍になる」かわりに
「攻撃の後に自分の最大HPの10分の1のダメージを受ける」というデメリットを持っています。

「もちもの」になる道具はいくつもありますし、ポケモンによって「もちもの」の向き不向きがあるので
対戦を何度もしていくうちに持たせるべきものが何かわかってくると思います。頑張って!

まとめ
「もちものはからなずもたせる」
「ポケモンによって持ち物の向き不向きがあるのでよく考える」