くろっちょ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

くろっちょ◆BlackyALNA

種族:ブラッキー
性別:♀
概要
幼い頃、とある人間は、エーフィにしたくて育てたが、不本意にブラッキーに進化したため捨てられた。
なつき進化である事を考えれば分かるが、その事が直接の原因で人間嫌いとなり、また、人間に媚を売るポケモンにも嫌悪感を覚えるようになった。
周りに馴染めず、気に入られもしなかったので、計3回、人間に捨てられた過去を持つ事となった。
その反抗的な態度は、人間からも他のポケモンからも評判は良くなく、人間からは虐待も受け、今でもその傷跡は確認できる。

過去の仲間の一匹は、同じ仲間に対して分け隔てなく、くろっちょにも優しく、笑顔を見せた。
しかしその時のトレーナーは性格の破綻した、相当に"イヤな人間"で、仲間は皆、そのトレーナーを悪く思っていて、抵抗もしていた。
中でもそのポケモンは抵抗も強かったが、しかしバトルも強かったため、そのトレーナーは渋々、いつもそのポケモンを使っていた。
が、そのポケモンの強い抵抗に耐えきれなくなったそのトレーナーは、仲間の前で、見せしめに、そのポケモンを殺した。
他の仲間も、そのポケモンには強い憧れを持っていたが、くろっちょは重い過去であった分、自分に普通に接してくれた事が嬉しかったため、他のポケモンよりも憧れが強かった。だんだんと頭の中で、そのポケモンを真似た人格を作り上げていった。
なので、殺されたショックは大きく、心に強いダメージを残し、そのポケモンの名前である『イズミ』という、明るく、強い女の人格が完成した。
今でも、重度の混乱や気絶、放心など、精神にダメージがあるか、あるいはくろっちょでは何もできなくなったら、イズミが出てくる事もある。
ルクスと酒を飲んだ際に登場し、その時にくろっちょはイズミと同じ時間を共にしたため、くろっちょははっきりと二重人格を確認した。
(今までは、どちらかが覚醒している時は、片方は眠っていたが、両方起きている時間が出来たため)
それなりの要請や準備があれば、イズミを呼び出す事も出来る。
ただし今は、仲間や友達にも恵まれ、恋人や主人にも恵まれ、酒にもやや慣れ、イズミが『必要』な事はないだろう。
感情も、かつては豊かではなくなってしまったが、今では豊かになり、人間嫌いもなくなった。
主従関係を一度は絶ったが、復活。主人の帰りを待っている。

バトルの事
スピードはかなり早く、防御も高いが、非力
スピードが早い分、すてみタックルが驚異
経験に乏しいため、判断力に欠ける
イズミ覚醒後、笑顔が絶えない
全ての能力が上がり、特にスピードが更に上がる
技が二つ増える


すてみタックル
かみつく
くろいまなざし
つきのひかり(イズミ)
シャドーボール(イズミ)

擬人化の事
身長 150あるかないか
体重 軽め
腰くらいまである黒髪の長髪
くろっちょ、の癖に肌が白い。黒い衣服や持ち物を好む。主にメイド服、セーラー服、ゴスロリ服を好む。


SS『ブラッキーのおんがえし』のブラッキーのパラレルキャラ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。