ミラー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミル ◆Mirr/3Dnew
ミル・アルラージ 愛称はミラー。
誕生日:12/28

  • 概要

人とチャーレムのハーフ。
人の体に、チャーレムのそれに近い白い腕を持つ。
一応生まれた時からのハーフなので、チャーレムの姿にも慣れるらしい。
本人はあんまりその姿が好きではないとも。

バトルがあったころはバリバリ戦闘タイプだったが、数年のブランクを空けてしまい、すっかり戦いの感覚は抜けてしまったようだ。
わざと負けているのかもしれないが、それほど器用な男でもないだろう。
今は闘う錬金術士改め、普通の錬金術師をしている。

形のないものに形を与える、という母親譲りの能力を持つ。
液体、気体、炎、光…などに自らが望む「形」を与え、場合によってはそれを「物質」として捕らえることができる。
この能力で形を与えられたものには実際に触れることができるし、その状態でも元々のものの様に振る舞う
(例えば刃物のような形を与えられた炎は、物を切ることができると同時に切った物へ延焼する)
普段は固体として存在しない物を、無理やり錬金術の材料として使うために使っている。
かつてはシャドーボールなどエスパーを利用した一部の技と組み合わせ、エネルギーを剣にして戦って居た。

マコトを妻とし、継子にロイド、実娘にマオが居る。

家族の事を溺愛しているようで、すっかり丸くなった節はある。(

未練がましいところがあり、特に人との別れが苦手。
嫉妬深い一面も時折見せるなど、意外と寂しがりやなのかもしれません。





もともとは、世界に遣わされたバランサーであった。
その時の敵は自らの弟であり、役目を果たした彼はバランサーとしての力を失った。 たったそれだけの話である。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。