※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

時間軸設定

サイドA:バトルスピリッツブレイヴ終了後、3年後の現代世界
サイドB:バトルスピリッツブレイヴ終了後、半年後の未来世界
サイドC:バトルスピリッツ少年激覇ダン終了後、5年後の異界グラン・ロロ

分量

  • 全13話
    • サイドA~Cが3話ずつ
    • 3つが交わる最終エピソードが3話
    • 最終話はエピローグとして登場人物のその後を書く

カードバトルについて

  • 詳細な描写は避けるが、シナリオ一話につき一回入れたい

背景

各作品のアニメ版を前提とする。

考察と設定

  • 仮説1.神々の砲台の発動でダンと十二宮Xレアが消えたが、消滅したわけではない
    • 過去の砲台の発動でも同様の現象が起こったはずだが、十二宮Xレアはグラン・ロロを含む世界各地に散らばっていた
  • 仮説2.最終回のまゐは実は妊娠している(ダンの子供)
    • さすがに一発必中というわけにもいかないし他にやりたいこともあるのでこの仮説は破棄いたします
  • 仮説3.アスクレピオーズを含めて神々の砲台を発動したことについて
    • システムの想定にないカードを取り込んだわけだから当然不具合が起きるのでは?

  • 考察1.現実世界と未来世界とグラン・ロロの関係
    • グラン・ロロにとって地球の時間の流れは意味が無く、未来世界からカザン達、過去の世界からレオンやリボルバー達、さらに過去の世界から異界王、現在の世界から光主達が訪れている。
    • マギサは人間を地球に置き、その他の種族をグラン・ロロへ連れ帰った。この時もう一度時空は隔たれている。
      • カザンは異界王事件により改変された未来世界へ帰っている
      • マギサが時空を隔てた際に、各人物を元の時代へ送ることはしたが、グラン・ロロから見て過去の出来事には干渉出来なかった
    • グラン・ロロと地球はこの隔たりの後、新たに時を進める事になった
    • マザーコアによる時空融合を行った場合、グラン・ロロの全ての大地が特定の時間の地球に現れる。この時グラン・ロロの大地にいたもの・あったものも全て同様である
  • 考察2.神々の砲台の発動時に出現したマザーコアはいつの時代のマザーコアか?
    • グラン・ロロにとって地球の時間の流れの意味が無いとしたら、異界王事件後のマザーコアであればいつの時代の物でも関係がない。
  • 考察3.ある時点のグラン・ロロからは全ての時代の地球にアクセス出来る。ただし異界王事件が存在した、もしくはこれから起こるということが大前提である。異界王事件はグラン・ロロにとって過去=確定済みの現象である。
  • 考察4.グラン・ロロの一部のみが地球と融合するという不完全な融合は起こりうるか?
  • 考察5.考察1・2・3・4を踏まえた思考実験。もしグラン・ロロの大地の一部が別々の時空の地球に融合している状態で時空融合をおこなった場合、何が起こるか?

  • 仮説4.考察5の状態で時空融合を行った場合、全ての時代の全ての地球が融合するのではないか

  • 設定1.どんな存在でも魂かコアがあるものは転召出来る
    • バトルスピリッツ少年突破バシンにおいて最終話直前でウチュウチョウテン王グレートが登場した際にも確か転召とか言ってる
  • 設定2.もう考察も仮説もいいから時空そのものも転召させよう

本作オリジナルの用語・設定等

ヴァイオレット号II

  • 未来世界で得た技術を元に、剣蔵によって制作された初の地球製コアシップ
    • NASAのスペースシャトル技術を応用した為、躯体設計的には大気圏突破・突入・宙間航行も可能になっている。
  • 試作型バトルフィールドシステム(p-BFS)を搭載
    • バトル時に発生するコアエネルギーを吸収、ある程度蓄えておくことが出来る
    • コアエンジンが未完成な為、p-BFSからバトル時に発生するエネルギーの供給を受ける必要がある
    • 起動コールはもちろん、「ゲートオープン、界放!」
  • コアエンジンが未完成な為、最初の状態では地上走行出来る程度の出力しかない
    • p-BFSの出力次第でいくらでもパワーアップする。
      • 操舵コンソールにカードをセットすることで、コアエンジンを調整することが出来る
        • 十二宮一枚装填で水上走行が可能になる。
        • 十二宮二枚装填で飛行が可能になる。
        • 十二宮三枚装填で単体での大気圏突破が可能になるが、未使用。

輝けるソフィア号

  • 麗しのソフィア号に変わって建造された新たなクラッキーの艦
  • 人類と魔族が総力を結集して作り上げた、新型バトルフィールドシステム「GATE」を搭載
    • コアブリット射出後、起動コールを受けることでコアブリットを中心にGATEが物質化する。
    • 起動コールはもちろん、「ゲートオープン、界放!」
  • ヴァイオレット号IIと違って、こちらは十二宮無しで大気圏突破・突入が可能

ヴァイオレット号R

  • 激覇ダンで活躍したヴァイオレット号を改修した物
  • 破壊されたホライゾンラダーから技術や物資を調達し、最新技術の塊になっている
  • 資金源はブルストム
  • グラン・ロロでは「ゲートオープン、界放!」コールで普通にバトルフィールドに行ける為、他二隻のようなバトルシステムは無し
  • ブルストムが金に物を言わせて技術者に作らせた十二宮Xレア探知システムを積んでいる

ゾディア・クグッツ

  • 異界王の作った人形「クグッツ」の成れの果て。
    • 「グラン・ロロ最後の日」で破壊されたが、時空を超えて四散した十二宮Xレアを取り込むことで再度動き出すこととなった。
  • 元は各世界の力を司るグランド・コアである。
  • パンテーラもクグッツの一体である。

時空転召

  • マザーコアの力と十二宮Xレアの力、そして登場人物達の強い魂によって、現在・過去・未来・グランロロの全てが一体となって世界が新生する現象。
  • PSPバトルスピリッツ輝石の覇者の設定を加味すると、バシン達の世界とイセカイ界も当然関わりがあるはずである。

バトルスピリッツのアニメシリーズの世界間の関係

【少年突破バシン】の世界=【バシン地球】【イセカイ界】
【少年激覇ダン】の世界=【ダン地球】【グランロロ】
【覇王】の世界=【覇王】
【ソードアイズ】の世界=【レジェンディア】
【最強銀河究極ゼロ】の世界=【ゼロ宇宙】
フレーバーテキストの世界=【グラウンド・オブ・ロロ】

【バシン地球】と【グランロロ】は【イセカイ界】を挟んだ『反対側』の世界
【グランロロ】にとって【ダン地球】は『マザーコアをシンボルとする第七の大地』
【バシン地球】と【覇王】は少なくとも異界王事件が起こらない、【ダン地球】とは違う世界
【グランロロ】のバトルフィールドは他作品と同じく隔離された異次元空間である。
【レジェンディア】及び【ゼロ宇宙】は他の作品と関連がない(どのようにでも関連付けられる)
【レジェンディア】には過去スピリット達が実在したことが明言されている。
【ゼロ宇宙】ではコアクリスタルが集まり、その中でカードが生成される。
【ゼロ宇宙】では宇宙の色がやけにカラフルであるが、同時に「地球」が存在する宇宙でもある
【グラウンド・オブ・ロロ】は全ての世界から見て独立している(=設定が異なっている)

オリジナル世界設定1

【覇王】は【バシン地球】の未来で、輝石の持ち主達によって【イセカイ界】へのルートを封じられている。
陽昇マヒル博士の作ったバトルフィールドシステムはハジメの「スピリットが見たい」に基いて作られているが、彼のバトルフィールドに用いられた「ネオ・カオス理論」は【イセカイ界】への限定的アクセスを可能にした物。陽昇博士夫妻は正真正銘の天才である。

オリジナル世界設定2

【グラン・ロロ】におけるバトルフィールドも【バシン地球】のものと同様に【イセカイ界】である。
【バシン地球】の輝石と【ダン地球】及び【グランロロ】のコアは違う物であるが、二つの世界における【イセカイ界】への鍵であるという面では同様の物である。
【グラン・ロロ】はコアの力がグランドコアやマザーコアとして普遍的に存在している為、【イセカイ界】へのアクセスが比較的容易である。

オリジナル世界設定3

【イセカイ界】とはすなわち、バトルスピリッツのフレーバーテキストの舞台になっている異界及び、放浪者ロロが再生させた【グラウンド・オブ・ロロ】のことである。

オリジナル世界設定4

【レジェンディア】は【グランロロ】よりも更に【グラウンド・オブ・ロロ】に近い世界である。
【レジェンディア】に過去存在したスピリット達は、【グラウンド・オブ・ロロ】のものとは別の存在。【レジェンディア】における『神』が【グラウンド・オブ・ロロ】のスピリットに似せて創りだした存在である。
この神でさえも、【グラウンド・オブ・ロロ】そのものに干渉することは出来ない。神は輝石やマザーコア・グランドコアなどに近い、コアの力の一種だと考えられる。

オリジナル世界設定まとめ

【グラウンド・オブ・ロロ】を中心に、バトルスピリッツと関連の深い、いくらかの世界が存在している。
【グランロロ】で時空転召を行った結果、
  • 【バシン地球】
  • 【ダン地球】の過去と未来
  • 【グランロロ】
  • 【レジェンディア】
これらの世界が融合し【ゼロ宇宙】が誕生。アルティメットがカードとして顕現することが出来るようになる。