Hephaestus - Rapture Cetnral Control

Atlas-Ryan Stirring
気を抜くな。Ryanは君の動揺を誘おうとしている。結束を固めなくては。

Atlas-Time To Run The Table
勝ちに乗るか手ぶらで帰るか、ここが勝負のしどころだ。
Ryanの持っている遺伝子鍵を奪って、この生き地獄から抜け出そう。
でなければ君も私もお陀仏だ。

Atlas-Kill Ryan
じゃあ頼んだぞ、Ryanのオフィスに向かい、あの野郎を殺すんだ…
終わりにしよう。

Andrew Ryan-Cohen Lost His Touch
Cohenの連絡が途絶えた。彼が自分の作品を…それを形にすることを、
まだ大義と信じていた頃に出会ってもらいたかったが…。もはやあれは、
依然矍鑠でと誰かが告げに来るのを待って彼岸で朽ちるだけの男だ。
思うに、お前はそのために生かしておかれたのではないか。

Andrew Ryan-You Can Taste It
味わってもらおう。このAndrew Ryanを!

(Central Control)
Female Splicer:(姿を見せず、囁くように)ああ、プレゼントよ…
お気に召して、ねえ?

Andrew Ryan-A Worm See God
蛆虫も見上げれば神の御面(みおもて)を拝すか!だが周りを見ろ…
ここにいるのはありふれた蛆の群れだ。親を持ち、愛する者に囲まれ、
やがて結ばれ交尾していた。一体お前とどこが違う?お前を壁のどこに
据えるかはまだ決めていないが…ご希望の席があれば言ってもらう。

Andrew Ryan-Mozart For A Tree Frog
盗んだ靴で歩き出そうとするたかり屋の寄生虫どもと来たらどうだ。
私はそれを止めさせようと知識を説いて来た。だがそれも、
雨蛙にモーツァルトを弾いて聴かせるに等しいことだったな。

(Central Control)
Male Splicer:そいつを殺せ!他の奴と一緒に吊るしちまえ!

Andrew Ryan-Rapture Will Thrive
Raptureは甦りつつある。今この瞬間も、その肺が呼吸を取り戻すのが聞こえ
ないのか?店々が看板を揚げ直し、学び舎がうら若き魂の大志にさざめくのが?
私の街は生き続ける、栄え続ける。いつかその時が来たなら、
お前の墓標は街路の敷石に使ってやろう。

(Core)
Male Splicer:俺にちょっかいを出してみろ…人間様の怖さを思い知らせてやる…

Andrew Ryan-Termite At Versailles
想像してみろ、これほどの都市を創造するだけの意志を。お前は何を造った?
何もない、お前は奪い、壊すだけだ。お前は人ではない…
ベルサイユの禁中に巣くうばかりの白蟻だ。

Andrew Ryan-Who Was That?
お前の最後の一欠片を末の鼠が食い尽くすまでには、Raptureはすっかり
元通りだ。人は言うだろう、あれは誰だ?壁に磔られた無様な形(なり)を
指差して言うのだ。あれは何した人?

Andrew Ryan-A Miracle
ある男は、海底に都市を築いた。驚異的な事業だ。今一人の男は、
大海のただ中でその同じ都市に墜落する飛行機にたまたま搭乗していた。
何やら…これもなかなか…驚異的に思われるがね。

Atlas-Take Bomb To Core
本物の爆弾みたいな見た目だな?いっそその方が良かったが。
Geothermal Controlを抜けた先のコアにそれを取り付けるんだ。
そっちの過激派連中が本当に自分達で思うほどのプロだったのか、
これではっきりする。

Atlas-Ocean Retaking Rapture
大西洋はRaptureのこの区画を取り返したくて堪らないらしい…
開戦の直後からだとさ、新聞で読んだんだが…
続けてくれ、使えるものがないか探してみる…

Atlas-Redirect Valve
私は技術的なことは門外漢だが、この設計図の読み方が正しければ
Redirect Valveを使って溶岩の流路を開けられるみたいだ。
そうすれば海水はあっと言う間に蒸発して、コアにも手が出せる。
だが、Ryanも確実に目を光らせているだろう——
用心のために防衛線を敷こうとするかも知れない。

Andrew Ryan-Better A Quick Death
これでお前は死んでくれるだろうか?私にも分からん。
私を地獄に引きずり込もうとする時、お前は自分自身も
その道連れにしているのだ。私は速やかにくたばることを提案するが、
それも勝利によってお前が知るだろうものよりはいくらかましだ。

Atlas-Continue To Core
全部死んだか?そう願うよ。コアまで全速力だ。

Andrew Ryan-Nostalgia
家族から離れ、知友から離れ、これまで愛した全てのものから
遠く隔てられてなお、いかなることか、お前はこの場所を好ましく感じている…
何かを感じ取ってはいるが、はっきりそれと指し示すことができない…
ほんの少し思いをめぐらせば、きっと脳裏に浮かぶ言葉があるだろう。
郷愁だよ…

Andrew Ryan-Atlas' Reward
Atlasはお前に何を約束した?私からぶん捕ったこの街の分け前か?
直、分かる——見返りにお前が得るのは背中に突き立つナイフだけだ。

Atlas-Throw Circuit Breaker
おいおい、君のおかげでそっちは大混乱だ。コアを暴走させたなら
あとはもう一仕事だ。Ryanの玄関先まで戻ってCircuit Breakerを落としてくれ。
そうすれば奴の居場所に直行できるはずだ。

Andrew Ryan-Nothing But Ashes
目に見える堡塁を打ち壊したからといって、お前が私に打ち勝つことは
あり得ん。私が恃みとするのは鉄と火の武力ではない、自らの理知の力だ。
聞こえるか、Atlas!Andrew Ryanがお前にくれてやるものなど何もない!

Andrew Ryan-All That Matters To Me
結局、私に拘わりがあるのは——私だけだ。そしてお前の関心事も
——お前だけか。道理だな。

Andrew Ryan-A Time To Destroy
そらごとに塗れたあの聖書とかいう悪籍だが、そこに真実を見出すこともある…
げにあらゆる物事にはしかるべき時宜というのがあるのだと。
今お前の姿を余すところなくこの目で直に見尽くして、
この拳を振り上げることはできないと私は確信した。
だが覚えておけ、私はかねてこれほど深く他人に失望したことはない。
お前の主は聞いているか?Atlas!私を殺すことができたとて、
お前が私の街を手に入れることは断じてない!
私は鉄も火も拠り所としない!寄生虫には決して理解し得ないだろう。
何事もそれをなす時宜があるのだ。生きるべき時、死ぬべき時。
造り上げるべき時、そして、破壊すべき時。
さあ来い、若造。最後に一つ語らねばならぬことがある。

Atlas-Self-Destruct
何だ!?Ryanの奴コアを設定して自壊させたのか!
君がやったのとはわけが違う…街ごとぶち壊すつもりだ!
ばらばらに吹き飛びたくなきゃあの馬鹿をぶっ飛ばして来い!

(Ryan's Office)
Andrew Ryan:暗殺者は最後の砦を攻略し、遂に私を殺害せんとやって来た訳だ。
つまるところ、人と奴隷を隔てているものは何か?財産か、権力か?違う。
人は選び取る。奴隷はただ従う。
お前は思い出を持った気でいる。農園。家族。飛行機。墜落。そしてこの地へ。
本当に家族はいたか?あれは飛行機事故か、はたまた乗っ取りに遭ったのか?
墜落させられたのだ。それも、人ですらない何者かに。命ある限り眠ったまま
歩き続け、情け深くも主が語り掛け平に促さねば目覚めることもないような、
そう育てられた存在に。私を殺しに遣わされたのは人か?それとも奴隷なのか?
人は選び、奴隷は従う。入れ。
Andrew Ryan:止まれ、頼んだぞ。頼んだぞ。強力な言葉だ。
聞き覚えはあるか?座れ、頼んだぞ。立て、頼んだぞ。走れ。
止まれ!回れ。人は選ぶ、奴隷は従う。
殺せ。人は選ぶ。奴隷は従う。従うのだ。

Atlas-Override Self-Destruct
急げって…Ryanの遺伝子鍵を拾うんだ!良し、頼んだぞ、
そいつをあのポンコツに挿し込め!

Atlas-Frank Fontaine
良くできました、と!(哄笑)ちゃちな仮面劇はそろそろ止めにしよう。
Atlasなんて男はいないんだよ。はなっからな。君、この業界でやってくなら
名前なんぞいくつあったって構やしないんだ。クソ、ある時なんて半年も
支那野郎だったんだぞ。しかしまあ、君は気持ちの良い奴だったし、
少しは真摯なところも見せないといかんな。私の名は、Frank Fontaine。

Frank Fontaine-Say Hi To Ryan
正直言って、私の人生に仕事上の付き合いは多かったが、だがお前は…
それはお前が、私の「頼んだぞ」の声でコッカースパニエルの如くわめくよう
遺伝的に条件付けをされていた、そのせいとは思うが、それでもやはり…。
そうそう、お前がさっきRyanからせしめた遺伝子鍵の分析をそこの装置が
終え次第、私がRaptureを、上から下まで支配することになるぞ。
お前は私の友だった、だがこうも言うだろう…。公私混同するなかれ、だ。
何から何までありがとうよ…。Ryanにも忘れず言っといてくれ。

(Ryan's Office)
Little One:気を付けて!こっちよ、付いて来て!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。