Thuggish Splicers(Aggressors)

いわゆるザコキャラ、外見は色々あるが特に違いはない。
普段はぶつぶつ言いながら歩いていたり何か作業をしている。
こちらを見つけると物で殴ってくる。元は人間だったが今はその面影はない。
見かけたらレンチでメコメコにしてあげよう、倒すとアイテムや金がもらえる。
どのSplicerも倒しても倒してもどこかで新しいのが出現するので全滅させるのは不可能。
後半、Plasmidsを装備している奴もいるがそんなに気にするほどではない。
飛びかかってくるのに合わせてレンチを当てるとカウンターで2倍ダメージ。体力の低い個体ならのけぞって攻撃中断、ないし即死する。

Leadhead Splicers (Aggressors)

ピストルやマシンガンを持っているタイプ。これも外見は色々ある。
Thuggishとは違いダメージを避けるのが困難なためすばやく撃退しよう。
接近すると突き飛ばすか武器で殴りかかってくる事もあるが、基本的には距離を置いて射撃してくる。
後半になるとやたら体力が高いタイプが増える。クロスボウによるヘッドショットを極めよう。

Nitro Splicers (Aggressors)

火炎瓶(グレネード?)を投げつけながら逃げ回るタイプ。
接近戦に持ち込むと、殆どの攻撃を無力化する煙幕弾を使ったりもする。
逃げ足が速いため、Plasmidで足止めしてから殴り倒すのが効果的。
倒した際、手にしていた火炎瓶に火がついてたら直ちに逃げよう。
グレネードの箱もloot対象(でもほぼ100%空っぽ)なのでちゃんと調べておく事。

Houdini Splicers (Aggressors)

テレポートしながらPlasmid(殆ど火炎攻撃)を使ってくるタイプ。Plasmid自体は回避しやすくても、逃げ方が卑怯なため攻撃を当てるのが困難。体力は高くない。
透明化の最中にそばを通ると画面が一瞬歪むので、次のテレポート先を予測可能。はやいうちに調査してテレポート先を予測できるようにしておいたほうが良い。
実はplasmid弾もTelekinesisで撃ち返せる。例の人のも撃ち返せる。

Spider Splicers(Aggressors)

かぎ爪のような物を手に天井を這って上から襲ってくるSplicers。
他のザコより若干体力・攻撃力は上だが所詮ザコキャラ。
調査が進むと心臓が手に入るようになり、ファーストエイドとして携帯することが可能。
後半になっても体力があまり増えず、簡単にレンチで殴り勝てる。

Big Daddy(Protectors)

圧倒的な存在感のこのゲームのマスコットキャラ。
ドリルダディ(Bouncer)とライフルダディ(Rosie)の2種類、それぞれ(ただでさえ強いのに)さらに強いエリートダディもいる。エリートタイプの攻撃力は、装甲増加トニック2種を積んでいても4~5発の被弾で死ねるレベル。防御力は研究が進んでいればあまり変わらない。
こちらがちょっかいをかけなければ(攻撃しなくても、長時間幼女のそばにいると敵と認識される)無害、幼女と共にそこらへんを徘徊してる。
幼女に手を出すにはこいつをなんとかしないといけないが
序盤ではまず勝てない、倒すにはせめてショットガン(エレキショット)が欲しい。
効果があるのは電気系の攻撃、水辺に誘い込むと楽に勝てる。
凍らせてもいいがたいてい壊す前に溶ける。
また監視カメラの前に立ってるダディに青ボールを投げると
Security Robotが勝手に始末してくれる。
ダディを倒すと100ドル前後の金が手に入るので、弾薬は惜しみなく。

Security Robot(Security System)

序盤でドアに挟まってたロボット。
電撃で落とすとハッキングできる。
成功すると仲間にできるので一人が寂しい人はお供にどうぞ。
狭いところでは盛大に誤射してくれるので仲間にする場所は考えよう。
ふわふわと飛んでいる為エイムが苦手な人は当てにくいかもしれない。
ちなみに監視カメラにみつかると敵としてうざいほど飛んでくるが
ロボットのマークが書かれた装置を作動させると消えてくれる。

Security Camera(Security System)

壁にくっついてるカメラ。赤いサーチライトに触れると見つかり、逃げないと警報を鳴らされる。
ハッキングに成功すると監視カメラが味方になり、敵を見つけると「敵に向かって」Security Robotを飛ばすようになる。
場所は固定で復活しないので、調査は忘れずに。

Turret(Security System)

マシンガン、ロケット、火炎放射の3つが存在する固定砲台。
見つかったらダメージは殆ど避けられないため、出来るだけ近づいて電気ショックを浴びせ、すぐにハッキングすると良い。
場所は固定で復活しないので、調査は忘れずに。
ロケットタイプをハッキングするときは周囲の状況に注意。障害物も何も気にせずにかなり広い範囲を探知してぶっ放すので巻き込まれやすい。
グレネードの武器強化でハッキングしたロケットの爆風ダメージも消せる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。