ブリッツ

人物データ
身長 --- 体重 --- 年齢 --
所属 アムステラ神聖帝国
特技 ---
搭乗機 ---

かつて名を馳せた操兵のパイロットで、クリススティングの父親
切り込み役として活躍し、彼が通った後は敵の残骸が残っていくことから「嵐」と称されていた
操縦技術だけではなく、戦略眼(時には運)もかなりのものを持ち
大胆(無謀ともいえる)な作戦を考えてはそれを実行し、アムステラを勝利に導いてきた

細かいことを気にしない性格で、「終わりよければすべてよし」をモットーとしている
その考えに基づいてか、はたまた偶然なのか、機体が無傷で帰ってくることは
ほぼなかった為、メカニックからは『機体の損傷が激しすぎる』と迷惑がられていた
誰にでも平等に接し、人の尊厳を傷つけることはせず、また傷つけるようなことは許さない
また、兄貴肌で、様々な人の相談にのることも(彼のもたらした答えによる結果は様々だが)
その振る舞いと武勇伝から、当時の若いパイロットの憧れの存在となっていた

現在は一線を退き、それまでの経験を生かし教官として新人を鍛え上げているが
育てた隊員が彼譲りの荒い操縦になることが多く、なかなか仕事が回ってこないでいる

追記


コメント


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る