イクスカリバー

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット なし
所属 国際連合軍共通

ザインインダストリアル社ベルギー本部が開発した試作型の空戦用機動マシン

何よりも『空を飛ぶ』事を重視したため、脚部こそ付いてはいるが
その強度は非常に貧弱であり、1G以下の歩行には到底耐えられる代物ではない。
(降着機構としても使えるのか不明な有様)

見た目も単なる足つきの戦闘機らしく、
本部が無理やり機動マシンだと言い張る、訳のわからない機体。

空気抵抗を最小限に抑え、『剣』の如く触れる物体を切断できる
主翼(ウィングセイバー)とマシンガンポッドが主な武装。
本来なら拡散ビーム砲、4連ショットクロー、メガビームキャノンなども
装備されるはずだったが、発注が遅れから試作機には装備されていない。

現在、本来の装備を含めた量産計画が進められている。

武装

マシンガンポッド
ウィングセイバー
拡散ビーム砲
4連ショットクロー
メガビームキャノン

主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る