虎隠衆(コガクレシュウ)

世界の何処かに存在するといわれる忍者傭兵軍団
頭目はフィーダ・ミルザプール

古来より他流の忍術技を盗み、その技を発展させる事で仕事を増やし
生き延びて来た経緯があるので恨みを買うことが多く
襲われるのを防ぐ為に、3ヶ月に一度は世界各地を集団で移動して生活する
その為に、中には外国人やハーフの者もいる

モデルは戸隠流

関連項目