縞栗鼠隊

アムステラ神聖帝国軍の補給部隊
部隊長は鋼の爪(本名ルン)であったが、諸所の事情によりカンシュタインが現在指揮をしている

その昔、前線突撃部隊で名が知られ
一部では『東の毘沙門隊、西の縞栗鼠隊』と呼ばれるくらいの活躍があったが
宗教結社『ベヌウ』と交戦するゴードンの部隊を助ける為
軍律違反をしてしまった為に補給部隊への転身を余儀なくされた過去がある

関連項目