天花(てんか)

虚輪の肩に装備された、一対の近接戦用多関節アーム

いわゆる『隠し腕』で、肩部装甲が龍の顎を思わせる形状のマニピュレーターとなり
虚輪の細身な外見からは想像できない威力で敵機を噛み砕く

関連項目