唄霊(うただま)

羽叫に搭載された重力制御装置
重力を偏向させる効果があり、重力や移動によって生じる慣性を偏向させる事によって
その力を推進力に変換でき、しかもその進行方向を瞬時に切り替える事が可能

また、『停止→最大加速』及び『移動→停止』を行うのに『数分の一秒』しか掛からないという
狂気の運動性を誇る

但し、その代償として莫大な電力を消費するので、唄霊自体の稼働可能時間は短い
それでも別個に通常の重力制御装置を搭載しているので、通常時の機動力も極めて高い

なお、斬空一式改・禍風の重力制御装置でも『移動からの瞬間停止』に限れば可能であり
実験機でもある禍風のデータを元に完成されたのが、この唄霊なのかもしれない

関連項目