ギガント28号(ごう)

機体データ
全長 50m 本体重量 550t 全備重量 550t
パイロット 耐撃の百文字
所属 レゼルヴェ国

新興軍事国家『レゼルヴェ国』の象徴と言われる戦闘ロボ
実に全長50m体重550tという巨大な体躯を誇り
アムステラ神聖帝国との開戦時、国防において神懸かり的な活躍を見せた

頑強な装甲に固められ、バネ仕掛け理論による爆発的な瞬発力から繰り出されるプロレス殺法は
正に『世紀の巨大リモコンロボット』と称するに相応しく、その雄姿、雄々しくも逞しい

自国の知名度とは裏腹に、戦闘に関する詳細記述は一切残っておらず
国連の共同戦線に参戦をした記録も無い為、未だ『ヴェールに包まれた謎の機体』として認識をされ
「国民の高揚を目的とした架空のロボットなのでは?」とまで実しやかに噂されている

その為、申請を受けた国連は、どこまで本気にしていいか判断が難しく
その存在に関して大変困惑をしている

武装

バネ仕掛けを応用した、プロレス殺法

追記

アフリカ南部同盟で戦略上、存在を隠蔽した為、上記の噂が立っているモノも、
その存在は実在し、多大なる戦果を挙げている。

主な活躍










外伝SS「影狼隊徒然記【隊長の優雅な休暇】」

外伝SS「ギガント空中大激戦」

外伝SS「アフリカ南部同盟」

外伝SS「激戦!クロガネの咆哮」

コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る