コマンタレヴ・ラプソディ

耐撃の百文字レゼルヴェ国で起こしたクーデター、『一日革命』の一般名称

アムステラ神聖帝国との開戦の最中
同国の首都『コマンタレヴ・シティ』で行われたクーデターは
革命と和解と言う相反する事柄が、同日に行われた事を
『狂詩曲(ラプソディ)』に例えられた為、こう呼ばれるようになった

関連項目