耐撃の百文字(たいげき の ひゃくもんじ)

人物データ
身長 210cm 体重 250kg 年齢 70(外見は50代)
所属 QX団レゼルヴェ国
趣味・特技 レスラーへの賛歌
搭乗機 ギガント28号

アフリカ大陸南に位置する新興軍事国家『レゼルヴェ国』の現支配者(オサ)
鋼鉄の巨人ギガント28号を操る、黒服の大男である。

人々曰く『真の首相』『影の総理』『黒服を纏った王』

その知名度とは裏腹にレゼルヴェ国で彼の姿を見る事は滅多にない。
これは単独行動を旨とし、主に国防に置いて活躍をしている為
そうそう公の場に姿を現す必要がない為である。

公の場に現れる時は必ず『香』を焚いた部屋に現れる。
彼はいわゆる、戦闘サイボーグである為、
燃料であるガソリンの臭いが辺りに漂ってしまうのを考慮してとの事。

極めて高い身体能力は羅甲程度の操兵を打ち倒し、
極めて高い聴力は様々な局面でその力を発揮する。

目的は『復讐』
かつて己が所属していた秘密組織『QX団』を滅ぼしたドクトル・ベイベー
そしてアムステラ神聖帝国に復讐を果たそうとしている。

現在は復讐に重きを置くも、それ以上にこれまで共に戦って来た仲間達の絆により、
第一に『地球を守る事』を考え、戦いを繰り広げている。

追記

アフリカ南部同盟を結んだ以後、ギガントブースターに居る事が増えたが、
必要に応じて、姿を現し指示を与える。基本的に多忙である。

主な活躍

外伝SS「Fist or Twist」
外伝SS「影狼隊徒然記【隊長の優雅な休暇】」
外伝SS「ギガント空中大激戦」
外伝SS「オーストリアよ、こんにちは」
外伝SS「“イヤミDaシェー”ザンス!!」
外伝SS「アフリカ南部同盟」
外伝SS「激戦!クロガネの咆哮」
外伝SS「地下プロレス最期の日」

コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る