ギガハウンド

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット リヒャルト・クラウス
所属 オーストリア陸軍

オーストリアが、ゴーリキー咆牙の戦闘(第25話『狡狐の鎌』を参照)を極秘に撮影
その際のゴーリキーとの戦闘データを分析し開発した、四足獣型陸戦用高機動量産機

いずれ量産化をし、グラニMのように各国軍に販売・提供する予定で
国家レベルのプロジェクトとして動いていたが
裏毘沙門隊の暗躍により、実験機を爆破されてしまう

尚、元々は赤を基調としたカラーリングであったが責任者の命により
黒を基調としたカラーリングに塗り直させられてしまった

武装


主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る