バロネス教育機構

アムステラの貴族バロネス家29代党首、パーレイ・バロネスが
私財を投げ打ち設立した、福祉教育機関。
孤児や他星の人材の教育・研究の援助を目的とし、
いくつもの研究施設を保有している。

が、実際は軍事用の研究開発を主とした人材開発機関である。
開発された製品(人材及びそれに付加する兵装、薬物や電子機器)は
殆どが非合法品であり、
アムステラ上層部のごく一部の機関にのみ納入されている。
機動兵器などは機関が開発するのではなく、企画設計のみ行い
製造は何十ものダミー会社を経た先の企業が行っている。

現局長はバロネス家34代党首 ゾープ・バロネス


関連項目