アムステラ鍔家流(アムステラガクカリュウ)

アムステラ神聖帝国でも最古の武術と言われるアムステラ静心流から
200年ほど前、ガクチンにより分派した流派。名は創始者からとられている

静心流本来の技に加え、刀剣や鎖など、多くの器械武術の技を取り入れている
中でも特に有名なのが鍔家流槍術であり、その奥儀は鍔家流継承者にのみ受け継がれる

現代の鍔家流継承者は12大快王の一角でもある焔伯
パン八旗兵も門下生だったが、パンがフランダル伯爵に仕えるため修行の途中で飛び出し
更には八旗兵全員がそれに付いて行ってしまったため、現在は後継者選びに悩んでいる


関連項目