猪豪羅(イゴーラ)

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット 簡易型強化人間
所属 アムステラ神聖帝国(非公式)

量産型の強化人間専用機
砲座を背負うような特異な形態をしており、頭部は胸部から前方に組み込まれている
因みにこの荷電粒子砲は戦艦の主砲をそのまま流用してきているため威力は高い

操縦は簡易型の強化人間をマシンと直接『接続』させ行う
この簡易型強化人間は主に死刑囚などを被験体にしたもので
自我をもたず、指令者の意のままに行動させることが可能

当然アムステラでもこのような非人道的行為は禁忌であり
ごく一部の軍上層部のみが知る極秘事項となっている
故にこの機体はシークレットユニット扱いになっており
ボディにアムステラの識別マークが入っていない

本来の機体色は緑色だが、サーメットの運用上の問題から
現在はすべての猪豪羅が藍色に塗りなおされている

武装

重粒子砲×1門
背部ミサイルポッド×2門

主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る