脳波コントロール

カラクリオー世界に存在する機動兵器の制御方法の一つ。
脳波を機体制御に利用することで、反応性を人体と変わらないレベルにまで昇華させる。
精神感応を用いた『間接式』と、パイロットの神経を直結させる『接続式』(ダイレクトリンク式)の二つに大別され、
このページでは主に後者の方法について説明する。

操縦者が『頭で思っただけで機体を自在に動かせる』という点で両者は同等だが、
接続式は強化手術を施すことで、誰でも自由に能力を付加できるのが魅力。
しかし、接続式の場合は『機械的に脳とシステムを融合する』ということであり、
有事の際の脳負荷や精神汚染度は間接式と比較しても致命的なまでに悪化する。
ECMなどの強烈な電磁パルスを直接浴びた場合、廃人と化す恐れが高いなどリスクも相応。

パイロットと機体を同一化し、己の肢体として扱うという点に関しては、
イロクピースメイカーや、ドリスレッドヘリングもこれらの亜種であると言えるだろう。
将来的には精神感応技術の発展により、能力者以外でも使用できる間接式制御の開発も期待されている。


関連項目