鉄騎蟹(テッキガニ)

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット ---
所属 アムステラ神聖帝国

正式には海戦型鉄騎蜘蛛
アムステラ軍の巨大機動兵器『鉄騎蜘蛛』を水中戦用に改造したもの

水中では鈍重な動きしかできない通常の蜘蛛に対し
こちらは流線型のボディと強力なスクリュータービンにより、巨体ながら高速移動が可能
水辺の敵を捕縛触手で水中に引きずり込み、その強靭な鋏で真っ二つにしてしまう
巨大な胴体には多くの魚雷を装備しており水中戦での戦闘力は大型潜水艦を凌駕する

武装

白熱爪(脚部ヒートクロー)×10
閃雷砲(短射程ビーム砲)×8
魚雷
大型シザースアーム×2
捕獲用触腕

追記


主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る