超合金2

ちょっと人気の某スーパーロボットの素材ではない。

豆腐界の『神技』とも呼ばれる豆腐職人、所沢茂道が死ぬ前に作り上げた究極の豆腐。

豆乳結晶の原子の並び方の乱れ、すなわち格子欠陥のない豆腐であり、その舌触りはまさに究極。
豆腐ならではの味とほんのり香る甘さ、山〇士郎や海原〇山も唸りをあげるうまさ。

日本の富士の樹海にしか存在しないという富士大豆から生成される。
その後日、超合金2の性能改良版、超合金ニュー2が製造される。
なお、強化版の超合金ニュー2は超合金2より材質が軽く、超合金2の4倍程度のうまさを誇る。

さらに超合金ニュー2を超える豆腐、超合金ニュー2αが製造段階にある。
また、宇宙一うまいと呼ばれる超宇宙合金ユバは超合金ニュー2の10倍のうまさ。
しかし、富士大豆の豆乳でも製造は難しく幻とまで呼ばれている作品である。

関連項目