鼬萩(イタチハギ)

機体データ
全長 29m 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット ハイヌウェレ隊第百二十一特殊戦略大隊隊員
所属 アムステラ神聖帝国(第百二十一特殊戦略大隊)

吾亦紅シリーズの第二作目。カラーリングタイプは色鮮やかなグリーン

防衛線や汎用性を意識した一式とは異なり、こちらは近接格闘を重点的に置いた強行機
汎用性こそ劣るものの強力な性能を誇り、駆るパイロット如何では専用機すら落とせる

左腕にある大きな爪は、見た目に反し触るととても柔らかい繊維の集合体で、
分子結合の隙間を縫うようにたやすく物質を貫通し、ズタズタに引き裂いてしまう凶悪な武装である
また二度しか発動できないものの、相手の機内に杭を打ち込み、そこから可燃性の液体を流し込んで
爆発させるという凶悪な技『蟲毒蜂』という必殺の切り札を持つ。
また相手が爆破するように爆ぜることから、『鎌鼬』という名から『鼬萩』に改名した

基本的にはハイヌウェレ隊隊員が騎乗するが、平衡感覚の優れた人間なら操る事は可能である

武装

アンチインパクト(繊維集合体の爪)
大型リボルバーガン×2
気化燃料噴射機構×8

主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る