ウルリッヒ・ガフ

人物データ
身長 192 体重 89 年齢 47
所属 第百二十一特殊戦略大隊
趣味・特技 旗地(チェスのような卓上遊戯)
搭乗機 吾亦紅・一式

上級貴族として生まれるも、家督を実弟に奪われ家を追われた没落貴族の軍人。
彼自身には政治力はないものの、堅将にして智将と内外にその名を多く知られ、
獅子公爵」の二つ名の名声は高い。
守りを基準とした考えを持っており、その鉄壁の陣は軍内でも随一である。

自称臆病者。だが、表情を顔に出さないため他人には強面にしか見えない。
本名「ウルリッヒ・フォン・ベック」。ガフとは、母方の名である。
また直属の部下にあたるトルバトール・レイ・ベックとは親族関係にあたる。

ハイヌウェレ隊」隊長のティカ・ハイヌウェレとは
上司であると同時に師弟関係である。

追記

通称「ガフたん」。

名前の由来はマイクル・ムアコックの「永遠の戦士」。
またガフとはヘブライ人の伝説にある、神の館にある魂の住む部屋…ではなく、
カクテルの一つである「シャンディ・ガフ」。
ちなみに彼はロリコンではない……と、思いたい。

なお、地味にティカ関連で死亡フラグが立っている。

主な活躍

この外伝の時間軸は、カラクリオー本編の約5年前。

コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る