ファントム・オーガ

人物データ
身長 --- 体重 --- 年齢 ---
所属 フリー
趣味・特技 忍術・チャンバラ
搭乗機 ファントム

常に怪しげな仮面を被り、忍者型スーパーロボットファントムを操る謎の人物
その正体はスペイン・バレンシア地方の貴族。ガルシア・クリストバル卿である

アムステラ侵攻の際、「今こそニンジャになる!」と一族の財産全てをかけてファントムを建造
パイロットとしての腕は一級品だが、戦闘中にも関わらず
沢田研二のヒット曲『サムライ』を歌う等、その仮面姿に違わずかなりの変人
(ちなみに沢田研二の大ファンで、愛犬の名前にもジュリーとつけているらしい)

周囲の人間にとって、彼がガルシア卿である事は周知の事実だが
本人は未だにバレていないと思っているらしい
これも幼少の頃に見た「龍の忍者」に多大な影響を受け、大の日本マニアになったが故
未だに日本に忍者がいることを信じている

好きな言葉は「ニンジャ、サムライ、ブシドー」

追記

現在はヘンリー少尉と並ぶお笑い要員
おかげで早々にマリア黄金の左を喰らうことに
使い勝手が良いため今後も登場頻度は上がることだろう

なお、マリアに対するいくつかの行動よりロリコン疑惑が浮上している人でもある

主な活躍

K.G.Fのメンバーがアムステラの機動兵器との交戦中に、沢田研二の「サムライ」を歌いつつ登場。
立体映像を利用した忍法「空蝉の術」やブレードチェーンによる「縛鎖斬妖」により敵機を圧倒した。
しかし一度マシンを降りればタダのおもろい外人。
仮面をつけたまま茶を飲み鼻に逆流という芸人も真っ青なベタ芸を披露した。

『…くッ これはニンともカンとも・・・』
シンに抱きかかえられた槙絵を羨ましく思い、負傷したと嘘をつくマリア。
そのマリアを運ぼうとしたため、拳王・李白鳳も認める黄金の左を喰らうことに。

『何故!?』

コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る