アムステラ国教騎士団

アムステラ国教会が独自に保有する武装集団
竜騎兵隊』や『クレイオ隊』のようないくつもの独立戦隊からなり
それぞれの部隊長は国教会の司教以上から選任される
クレイオディラードの部隊を特例で引き継いだ)
その規模、装備は正規軍と比較しても遜色ないほど

表向きは異教徒、異端者から国教会を守るための戦力だが
実際にはもっぱら教会の利権絡みで動かされることが多く、軍部との衝突もしばしば起きている

内部では教義派、権威派、中庸派に分かれていて、離合集散を繰り返している
ここ数年は教義派の雄ディラードと権威派の強豪バーネルの関係が良好だったため
平穏な状態が保たれていたが、アムステラの地球侵攻とディラード、バーネル両者の戦死により
各勢力の均衡が崩れだした


関連項目