ディセンダント・リニアル

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット リニア・ヒュカイン
所属 カナダ陸軍特殊作戦部隊所属

カナダ軍保有の機体。
パイロットであるヒュカイン博士が開発したアンセスの量産機、
ディセンダント』の1体を基に雷殻轟雷砲偏鏡符を移植し改造した機体。

その名前は、『祖先』(アンセス)から『子孫』(ディセンダント)を経て完成した
『直系子孫』(ディセンダント・リニアル)の意。

特殊弾を撃ち分けられるカノン砲、解析装置、リフレクターによる反射可能なビーム砲を備える。
また、重武装機でありながら、ホバーシステムによって軽いフットワークを維持している。

武装

チェーンガン×2
脚部姿勢制御用ショットアンカー×2
機関砲内蔵防盾(5連装マシンガン内蔵)×2
フルコートダガー×1
特殊弾頭レールカノン×1
轟雷砲・改(高出力ビーム砲)×1
偏鏡符(対光学リフレクタービット)×8

主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る