コッペリオン

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット ベロニカ・サンギーヌ
リリィ・マノン・シーニュ
所属 フランス陸軍・対アムステラ特殊兵装師団

フランス陸軍・対アムステラ特殊兵装師団所属

DTSの導入により、パイロットの持つ高い身体能力を機体に投影することが可能となった
その為、鈍重そうな外観に反して、運動性は高い

両腕には強力なエネルギーフィールド発生装置が設置されており
盾として防御に使う用途以外に、フィールドを纏ったまま相手を殴りつける
エネルギー密度を高めて剣としたり、圧縮させ撃ちだすことで火砲にしたりと
工夫次第で様々な攻撃方法を可能とするマルチプルウェポンとしても機能する

銃火器の使用等は、搭乗者が両腕に装着する
ターミナルディスクの操作によって行う事が出来るが
機体の特性上、複雑な操作を必要とする物は同時には扱えない為
全ての兵装が両腕に集中している

フランス軍と切り札として2機がロールアウト
ベロニカの1号機は赤紫色の、リリィの2号機は純白色のカラーリングが施されている

武装

ワイヤーナックル×2
腕部内蔵型マシンガン×2
エネルギーフィールド発生装置×2

主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る