サントスパーダ

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット フェルディナンド・サルディーニ
所属 ローマ教皇庁聖堂騎士団

イタリア・ローマ教皇庁聖堂騎士団所属。白銀に輝く騎士の姿のマシン
この機体はあくまでヴァチカンの保有であり、イタリア軍属ではない

主兵装は刀身が超高温を発し敵を溶断する『断罪の剣
出力では剣王機のエネルギーブレードに及ばないが、燃費ではこちらが上である
頭部から出てる鎖は、伸縮自在で相手に絡み付く捕縛チェーン『選定の鎖』

接近戦においては無類の強さを発揮するが
反面、内蔵火器を持たないため多角的な戦闘には向かない

『全宇宙最高の神アムステラ』を掲げるアムステラ帝国を許されざる宗敵と見なし
カトリックの権威と威光の為に剣を振るう

サントスパーダはイタリア語で『聖なる剣』の意味

武装

断罪の剣×1
選定の鎖(対機動兵器用捕縛チェーン)×2

主な活躍




コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る