臥碧鬼(ガヒャッキ)

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット ウドラン
所属 アムステラ神聖帝国

アムステラ宰相ユリウス麾下の強化人間ウドラン専用機
四足獣型の胴体に、人型の上半身を乗せた大柄な操兵

大型のかつ多量の火器を満載し、本来は遠距離からの砲撃戦が主体となる機体
しかし、パイロットの性格上最前線に真っ先に突っ込んでいってしまうことが多い
それでもなお、始終キズらしいキズも受けることの無い驚異的な防御力を誇る
機動兵器と呼ぶのも憚られる程に足が遅いのが欠点

火器管制はパイロットの体に埋め込まれた機械部品を介して直接制御される
それにより、高精度センサーとパイロットの直感を連動させた高速精密射撃が可能
各バリア装置や迎撃ミサイル、機銃等の防御機構はパイロットの防衛本能に直結しており、
的確、且つ迅速・さらには無意識かで反射的に作動する(手動での発動も可能)
本体の機動は操縦桿で操作される

武装

錐牙(肩部大口径リニアガン)×2
翠雨(五連装拡散レーザー)×2
破鋼砲(脚部連装長距離2連装レール砲)×2
轟雷砲(雷殻、雲殻に搭載されているものと同等)
超電光魔弾(高温高圧のプラズマ弾を発射する、超大型プラズマ火球砲)
多目的ミサイル発射菅(前脚部搭載)×20
多目的ミサイル発射菅(前脚部搭載)×16
マイクロミサイル発射菅(前脹脛部搭載)
連装速射リニアガン(股間部搭載)×4

大型光盾(前足側部から発振する高出力エネルギーシールド)
霧篭(偏向重力シールドユニット)
護鬼(雷殻、雲殻に搭載されているものと同等)

主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る