デストラクション

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット ブライアン・バーンズ
所属 アメリカ陸軍

アメリカ陸軍・対アムステラ特殊兵装師団所属。開発コードはXM-101
全身に9つの砲門を持つ、大型遠距離射撃マシン

7本の巨砲を背負い、肘から先が砲身と化した両腕を持つ、機動砲台とでも呼ぶべき
威圧感漂う重厚なフォルムだが、四方八方に砲身を突き出したその姿から
ファイアーヘッジホッグ』(炎のハリネズミ)という可愛気のあるニックネームもつけられている

砲撃戦仕様のロボットとしてはK.G.F銃王機に次いで世界No2の火力を持ち、
広域攻撃能力の高さから大規模戦闘が主戦場となる

ただ、『世界No.2』の座に関してはストレンヴルムディセンダント・リニアルなど
新鋭の砲戦機も続々と開発されている現状では、いずれは明け渡す事になるかもしれない

武装

内蔵機関砲
長射程カノン砲×9

バレルボンバー(腕の砲身で敵機を殴り飛ばす技)

主な活躍





コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る