投・肉弾道抜刀牙(とう・にくだんどうばっとうが)

抜刀牙の一つである。肉弾となる者の尾を掴み、剛力で持ってぶん回す。
そして、敵者目掛けてぶん投げ、飛んで行き牙でもって切り裂く事で完遂とする。

力技の抜刀牙となる為、オオウ八犬士では剛力を誇る、
“海坊主”ベニザクラが、投者にならなければ成立しない抜刀牙であるが、
その分、他の抜刀牙と比べ、一発の重みが大きい。

関連項目