グレモリー・ベナト

人物データ
身長 164cm 体重 --- 年齢 37
所属 アムステラ神聖帝国・オーデッド隊
趣味・特技 ---
搭乗機 逢魔(グレモリー機)

アムステラ軍教導戦隊所属大尉。
マネジメント能力に優れ、若年指揮官の専任補佐官として活動する女性。
外見年齢は実年齢よりも10歳近くは若く美しく、妖艶な色気を醸し出す。

元々はセンゴク遊郭の人気花魁。
かつてアムステラ軍の前線部隊へ慰安活動に訪れていたことがあり、
そこで命を散らしていく兵達に慕われ、その心に触れたのが切っ掛けで、
「常に死の恐怖と戦う兵達の支えになりたい」と軍属を志願したという異例の経歴を持つ。

古き時代の女性のような「常に男を立て、尽す」献身的な部分と、
自らの過去も誇りあるモノとして受け止め、堂々と振舞うような豪胆さを持つ姐御肌な性格で、
知識・計算といった頭脳的な部分よりも、その胆力・包容力で引き締めるタイプ。
面倒見がいいので老若男女問わず母親のように彼女を慕う人物は多い。

遊女の出の為か言葉の節々に廓詞(くるわことば)を使い、
直属の上司や皇族意外は「○○クン」と呼ぶ等、言葉遣いは特徴的である。

オーデッド隊に赴任してからはオーデッド生来の素質を見抜き、
彼が「アムステラ貴族」というアイデンティティに頼ることの無い、
精神的にも「真に貴族に相応しい男」になるよう成長を見守るのが生き甲斐の一つとなっている。

追記

本気になると標準語を喋る。

主な活躍


外伝SS「バカクリオー決定戦」

外伝SS「南極女子高生」

外伝SS「怪傑ミルットの挑戦」

コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る