ネオ・ペルセポネー

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット グーチェ
所属 アムステラ神聖帝国


グーチェの専用機。アムステラ独特の一つ目の頭部を付けた6型もどき。
やたら高級っぽいビーム装備一式を持った羅甲
新たな機体を本星から送ってもらえなかったグーチェの為にブラッククロスが開発した専用機。
ニラーシャが持ち帰った当時の技術では動かせなかったペルセポネーの
データ、これを連合軍から盗用した6型のフレームと最新のOSによって
使用可能にし、ピーキーな性能はそのままに投擲用地雷を槍に置き換えて
最後に頭部を羅甲のものにすげ変えて出来上がり。
こうして、当時少し先を行きすぎてお蔵入りしていた機体は少し先になって
蘇ったのであった。ただし地球の敵としてである。

その後『メテオメタル・グリーンエナジー』を追加武装。
四肢を硬質化させ機動力を犠牲とし強靭な盾とする効果を持つ。

武装

投擲用ショートスピア×10
ロングスピア×1
メテオメタル・グリーンエナジー×1

追記

メテオメタル・グリーンエナジーは、単騎で飛び込み敵陣を駆け回る事を得意とするグーチェには
不向きな性質かつまだ実験段階なので出来れば使わずにいたいと思っている。

主な活躍



意見・感想

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る