マドモアゼル・シエンヌ

人物データ
身長 175cm 体重 100kg 年齢 19
所属 アムステラ神聖帝国
趣味・特技 四次元ボクシング
搭乗機 羅甲狂犬客

アムステラ軍人。かつて“名無しのルーキー”と呼称されてた女。
巨大操兵『狂犬客』を駆り、ギガント28号耐撃の百文字に立ちはだかる。

サイボーグであり『銀装隠密』(メタルハイド)と同じく背景と同化し、レーダー、センサーにも捕らえられず、
ビデオカメラなどの電子機器でも 撮影不可能と言う、超高性能なステルス能力を持っていて、
先代の同型サイボーグ『オレグレイ・カレロフ』と同じく、その先の能力『超人間(ギガント・バディ)』が誇る超怪力をも操る。
性格は真面目。かつては気弱な性格をしていたが、ドッグメェン隊長の死後『揺るがぬ意思』で持ちて
ギガント28号と耐撃の百文字に付け狙う。

ちなみに先代のオレグレイと同じく『全裸』。
露出狂でない為、見られると恥ずかしいと言う気持ちも一つや二つもあるが、
それ以上に『ギガント28号と耐撃の百文字を討ち、ドックメェン隊長の仇を討つ』
と言う気持ちが強い為、全裸と言う格好を良しとしている。

尚、透明で居られる理由もこの感情が強いからと言える。

だが鷲鼻のバトゥロとの絆が深まると共に、ドックメェン隊長の仇を討つ宿願が薄れ、
超人間(ギガント・バディ)の副作用に苦しむようになってしまう。

しかし走馬燈であるドッグメェンとの対話により、
鷲鼻のバトゥロを守ると言う強い意志を持ち、副作用を抑え込む事に成功した。

追記

鷲鼻のバトゥロの娘フランソワ・オーギュスタンと瓜二つの容姿をしている。

主な活躍

外伝SS「激戦!クロガネの咆哮」

コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る