鉄球の回転(てっきゅう の かいてん)

ネアポリス王国を発祥とする肉体を動かさずに掌にある物体に
「回転」を加える特殊技術によって鉄球を回転させ、
回転する鉄球の振動波によって様々な効果を引き起こす技術である。

特に生き物の肉体に及ぼす効果は多様であり、これを戦闘に応用する。
また鉄球に自然界に存在する「黄金長方形」を見て「黄金の回転」を加える事によって真の力を発揮する。

※主な技術

“走行滑走の流儀(モード)”スティール・ボール・ラン
鉄球の上に乗り、超高速で移動する。

“鉄蹴撃破の流儀(モード)”レッキングボール
回転する鉄球に蹴りをぶち込み、最加速の鉄球を敵者へと放つ。

“攻投撃射の流儀(モード)”スピン・ボール・スロゥ
回転する鉄球をそのまま投げて攻撃する。

“攻速撃破の流儀(モード)”スピン・ボール・ラン
鉄球ごと、鉄球の上に乗る者を回転させ、回転力を+αした一撃を放つ。

“縛衣球補の流儀(モード)”
鉄球の回転で敵者の服を捻り上げる。

“弾皮硬膚の流儀(モード)”
回転を自身の皮膚に伝導させる事により、外皮を固くし銃弾を弾き返す。
(ただし弾き返せても普通に弾丸に撃たれる程度には痛い。)

関連項目