白盾騎士団(ハクジュンキシダン)

アムステラ国教騎士団所属の精鋭部隊。
教義・権威・中庸と分かれる三派の内、中庸派の筆頭を張る有数の部隊である。
騎士団員は国教騎士の中から腕利きの者を選抜して構成する。

主な任務は帝国の要人警護、拠点防衛、治安維持、各騎士団の監督等。
帝国、および国教会を守るためならば、他の騎士団を指揮・動員する権限まで与えられている。
率先して戦闘に加わることは稀だが、その戦闘力はアムステラ正規軍の精鋭にも引けを取らないほど。
規模は大きくないが国教会内における影響力は最大と言っていい。

地球の戦いが長期化し、国教騎士団を含む様々な勢力が参戦すると、
白盾騎士団も査察と称して地球に活動の場を移した。

関連項目