アレス・ヘルストローム

人物データ
身長 178cm 体重 74kg 年齢 21
所属 アムステラ国教騎士団白盾騎士団
趣味・特技 ボランティア活動・鉄棍術
搭乗機 弥紗那

アムステラ国教騎士団の一部隊「白盾騎士団」に所属する青年。
18歳でエリート集団である白盾騎士団に選抜された麒麟児。
以後3年で騎士団長の副官となり、部隊幹部としての地位を固める。

鉄棍術の達人で敵の無力化を得意とし、守戦での粘り強さから「聖なる盾」の異名を取る。
その身体には護衛任務で受けた数多くの傷跡が刻まれており、
特に左腕は、肩から下が金属製の義手となっている。
性格は清廉潔白で人当たりがよく、聖人君子を絵に描いたような人柄。
一方で異性に対しては極端なまでに奥手で、会話はできても触れ合おうものなら……。

元はアムステラに敵対した王国の王子だったが、ある事情から絶縁している。
故国も滅んだ現在では国教会の一騎士として職務に励んでいる。
唯一生き残った肉親として兄が一人いるが、こちらもある事情から疎遠になっている。

搭乗機は弥紗那のディフェンスパック装備型。

追記


主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る