アンセス

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット リニア・ヒュカイン
所属 カナダ陸軍特殊作戦部隊所属

機動マシンの部品規格統一計画『リネージュプロジェクト』における試作機。
新規格における砲戦支援機を、との目的のもと、7型で得られたデータを基に
1型を現行の技術レベルで再設計した機体。

当初は通常の砲を搭載するはずであったが、機体テストと並行して
新開発の特殊弾頭砲と、戦術支援用の解析装置のテストも行っている。

ホバーによる足の軽さからから、この機体を基に量産型ディセンダントが開発されることになり、
特殊弾頭は解析装置との組み合わせによる額面以上の攻撃力から
ディセンダント・リニアルに搭載されることとなる。

この機体を基にした『子』である各種武装タイプの量産型ディセンダント、
さらには量産型から特殊弾頭とアムステラの技術を取り入れ完成した
『直系の孫』ディセンダント・リニアルなど、
機動マシン開発後発のカナダにとってはまさに自国産兵器『祖先』というべき機体である。

そして更なる新型機の開発『家系』の繁栄は止まらない……

武装

チェーンガン
アームマシンガン×2
内臓式フルコートダガー×1
特殊弾頭レールカノン×1

主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る