白銀絡新婦(シロガネジョロウグモ)

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット ミヤビ・シュンオウ
所属 闇夜八行衆

ミヤビ虚影棺幻景形態。幻景開放時の真名ワードは

「百禍、乱れ咲け 白銀絡新婦」

銀の鎧を纏った細身の女性フォルムの操兵。
太刀と小太刀の二刀流で舞うように動き、斬撃を繰り出す剣撃戦闘を得意とする。
胸部の蜘蛛の脚の装飾にも剣の役割があり、敵と密着した状態からの奇襲攻撃となる。

纏っている羽衣は防御としても使える一方、時間が経つにつれ徐々に解れはじめ、
敵の周囲に蜘蛛の巣のような糸を張っていく。
絡みついた糸は敵機の徐々に動きを封じ、最後にはまったく動けなくなってしまう。
この機体が『女郎蜘蛛』の名を持つ由来である。

武装


主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る