ガワラ・トウシュウ

人物データ
身長 --- 体重 --- 年齢 56
所属 闇夜八行衆
趣味・特技 ---
搭乗機 虚影棺/鬼無双熊

アムステラにて世間を騒がせた義賊の頭。声が異常に大きく、大酒のみ。
涙もろくて、義理堅いという犯罪者というには程遠い人物である。

彼のモットーは『宵越しの銭は持たない』ということであり、
盗んだ金品も瞬く間にばら撒いてしまう。

軍の追撃に終に全滅の危機が迫った際、降服条件として出された
「トップの首を差し出せば他の者達の命は助ける」という要請を受け入れた。
反対する仲間達を頭の命令として強引に黙らせ、自ら首を差し出した義侠の漢。

尚、顔の隈取模様は彼の感情に応じて色が変化するという。

追記


主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る