おピンクシュガー

レゼルヴェ国内で、ないがしろにされている黒人女性をさらい『下半身の商売』を行う事で
財を得た団体が、今度は兵器の密売によって、更なる財源を手に入れようとしていた新興マフィアです

ボスの名はウルトルム・キンボ・ウンボ。ウルトルムは黒人差別が横行する国家体質を
ビジネスチャンスと捉え、個人資産にモノを言わせにモノを言わせてこの商売を始め
マフィアになるまでに至りました

その後百文字バトゥロの破壊工作により、大打撃を受けたものも、ギリギリで存続
しかし、かつての隆盛を取り戻す事は、不可能と判断しブラッククロスに吸収合併を申し入れる

ブラッククロスは5年と言う短期間で、目に見えて頭角を現したウルトルムの商才と
無条件で得られる兵器の数々を僥倖と判断し、吸収合併に合意する
こうしてウルトルム以下マフィア達はブラッククロスに入団を果たし、おピンクシュガーは滅亡をした

関連項目