メイア・ルーア

機体データ
全長 10m 本体重量 52t 全備重量 52t
パイロット マスク・ド・サンキスト”ウボボ”
所属 ブラッククロス

全長10mにして全高5.5mを誇る、ブラッククロス製・機動巨大ゴマ『メイア・ルーア』
『倒立回転出来る程度の、平衡感覚』を持つ者で無ければ操る事が出来ない事と、
造形が造形の為『事実上、サンキスト一族の特機』と言える

攻撃は突撃のみと言う、ギリシャ陸軍のボルネオールと非常に似たコンセプトを持っているが
此方は6年以上前の機体の為、ボルネオールと比べ『性能は劣る』と言わざるを得ないであろう

尚、下半分にトゲトゲが付いているのは『止まる為』と『駐車』をする為
激突部位にトゲトゲが採用されなかったのは『トゲトゲは攻撃力がある反面、損傷も激しい』ので
見送られた為である

武装

回転突撃

主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る