高周波兵器

超音波などにより刀身や打突部の分子を超振動させ、接触部の分子結合を破壊する兵器。
単純な実体剣などよりも扱いが容易かつ破壊力があるため、
白兵戦用兵器として、ヒート兵器と同じく地球、アムステラ双方に広く普及している。
特に地球側では国連製兵器を始めとして、数多くの機体で標準装備されている。

形状では携帯に適したナイフ状のものが過半数を占めており、
その他ではフェルグスのロングソード、ダイアンサスアスフォデル
8型の分子振動マニピュレーターなども、高周波振動を利用した武器の一種である。

関連項目